Scrapboxの料金プランが発表、個人ユーザーは無料でフル機能を利用可

スポンサーリンク

以前当ブログで紹介した、新しいWIKIツールの「Scrapbox」ですが、その料金プランが発表されました。

scrapbox.io

公式サイトによると、大まかに分けて、非営利目的の「COMMUNITY」と営利目的の「BUSINESS」の2つのプランがあり、COMMUNITYの場合は無料でフル機能が使えます。

そして、個人ユーザーの場合はCOMMUNITYに属することになります。つまり個人ユーザーなら、ずっと無料で使えてしまうということです。

これは太っ腹でしょう!

具体的には、以下の利用ケースの人はCOMMUNITYに当てはまります。

COMMUNITY

  • 個人、家族、趣味のグループ
  • NPO
  • 公立および私立の小中高大学での授業・研究室・サークル
  • 登記前の組織
  • フリーランス
  • 企業の主催によらないイベント等での利用
  • 仕事だが1人で利用する場合

一方、登記された会社、または営利目的で使用する場合はBUSINESSプランになります。こちらは1ユーザーにつき月額1,000円の料金になっています。

BUSINESS

  • 有限会社
  • LLP
  • LLC
  • 行政機関
  • 一般社団法人
  • 宗教法人
  • 予備校
  • 学習塾
  • 株式会社立の大学

ただし、BUSINESSプランであっても、最初の30日間はお試し期間で無料とのことです。

正直なところ、ビジネスとして成り立つのか心配になるくらいの太っ腹っぷりですが、1ユーザーとしては嬉しいかぎりです。

これからもガシガシ利用していこうと思います!

www.usamihiro.info