2021年1月の総括

2021年の1月が終わる。この1ヶ月を振り返り、来月の指針を立てよう。

今月はどんな月だったか

会社から健康診断の結果が届いた。その結果、「軽度肥満」と認定されたので、本格的にリングフィットをやっていこうと思った。しかし、その思いは砕かれた。運動のやりすぎにより、肋骨を痛めてしまったのだ。息をするだけで胸が痛い。リングフィットは休止するしかなかった。

幸い、もう痛みは感じなくなった。来月からぼちぼち再開していこうと思う。とはいえ、いきなりダイエットに失敗してしまった感は否めない。思い返せばこの人生は失敗ばかりだ。いったい誰がこんな人生をありがたるのか? 神よ、私はあなたを呪う。

リングフィットがやれないあいだどうしていたかというと、ひたすらスマブラSPをプレイしていた。CPUを相手に練習を繰り返す毎日。だが、不思議と飽きることがない。きっと確かな成長が感じられるからだろう。

そうそう。スマブラといえば、先日、家の押し入れからGCコンを発掘した。そこで接続タップを購入し、GCコンでスマブラをプレイしてみた。つい今日のことだ。

驚いた。明らかにSwitch用のプロコンよりも操作しやすい。具体的にはスティックが動かしやすい。もちろんまだ慣れていないので操作ミスしてしまう場面は多々あるが、このまま行けばさらに上達できる予感がある。

数年前に初めてGCコンを使用したときも感じたが、このコントローラーは完成度が高い。モーションセンサーやスナップショットなどといった今どきの機能は当然ないのだが、単純に、使いやすさという点ではこれが到達点という印象。今後、任天堂はプロコンを販売するときは、GCコンの形を基本にしてほしい。それくらいこのコントローラーはすごい。

来月はどうするか

上述のとおり、リングフィットを再開する。しかし、同じ過ちは犯したくないので、少しずつ運動負荷を高めていく作戦をとる。これにより痩せるのは時間がかかってしまうが、しかたがない。

ところで新コロ関連でまたも緊急事態宣言が発令されたわけだが、これまでのデータから、新コロで死んだり重症になったりする可能性が高いのは高齢層だけというのがわかってきたので、今回は特に気にせずに行くことにした。なんかマスメディアとかでは「若者は自粛すべき」みたいなこと言っている人がいるけど、リスクが低い人たちが自粛しないのは当然でしょう。老人が若者から離れればいいだけでは?

帰郷したら親にコロナが感染って死んだ、みたいな話がTwitterでバズっていたらしい(興味ないから該当のツイートは見ていない)けど、こっちは別に親が死んでもいいしなぁ……。見ず知らずの老人に至っては、もはや言うまでもない。

とにかく、姫呂はそういう道徳は捨て去った人間なので、道徳に訴えかけても無駄ですよ、ということは言っておきたい。今読んでいる『フランケンシュタイン』という小説に、次のような台詞があった。「なぜおれを哀れまない人間に対し、おれが哀れに思わなければいけないのだ」。これが答えです。