休みが終わってしまった

気づけばあっという間に冬休みが終わってしまった。なんということだろう。また仕事の日々がはじまる。愚かで、苦痛で、虚しい仕事の日々が……。

一応、少しだけ抵抗は試みた。本来なら4日から仕事が再開するところを、有給を発動して6日まで休みを引き伸ばした。だがそれももう終わり。今日は7日。ついに出勤してしまった。

休みのあいだは何をしていたのか。ほとんどスマブラをしていた。CPUを相手にマルス神の練習を繰り返した。ナメクジのような歩みではあるが着実に上達している。ぼちぼちオンライン対戦もやっていこう。目指せVIPクラス。

昨年と比較してみよう。昨年は、冬休みに入ってしばらくは呼吸するだけで精一杯だった。それまでのストレスが一気に解き放たれた結果、身体がぽんこつになってしまった。しかし今年は、休みの最初からそこそこの体調を維持できた。どうやら少しは改善しているようだ。

それはそうと、また世間では緊急事態宣言を発動するだのしないだのでぎゃあぎゃあ騒いでいるらしい。懲りない人々だ。まだ新型コロナから逃げ切れると思っているのか。一時的に飲食店を閉め切ってどうなるというのか? そんなことよりリモートワークを全力で推進して、恒常的に人間の往来を減らしてくれ。特に電車はもう人数制限をかけてくれ。そのほうが新型コロナ対策になるだけでなく、環境もよくなるでしょ。

常々感じることだが、どうも世間というものは、本質的な解決方法ほど取りたがらない傾向にあるようだ。困ったものだ。