Android 11でスクリーンレコーダーが標準装備

昨日、Android 11へのアップデートが配布された。まずは一部の機種限定とのことだが、手持ちの端末がPixel 4 XLだったので、いち早くアップデートを試すことができた。

個人的に注目していたのは、スクリーンレコーダーが標準装備されることだ。これまではサードパーティのアプリをインストールするしかなかったが、もうそれも不要になる。

スクリーンレコーダーを使うには、モニター上部から下へスワイプすると出てくる、クイックメニュー的なあれからアイコンを選択する。アイコンが見つからない場合は左下のペンアイコンをクリックして、編集画面に入って、メニューに編成すればいい。

何回かテストしてみたが、マイク音声だけでなく、デバイス内音声からの録音を選べるのがよかった。これでゲームを録画する際の音質が向上する。

一方で、録画を停止するにはクイックメニューからもう一度アイコンをクリックしないといけないのがマイナスポイント。サードパーティ製のスクリーンレコーダーだと、端末をふりふりするだけで録画を停止できたりしたので、こういった機能を後のアップデートで追加してほしい。

ともあれ、スクリーンレコーダーが標準装備になったことは素直に歓迎。やったね。

japan.googleblog.com