バイオショックで頭がショック

久しぶりに頭痛が発生した。最近はまったく発生していなかったのだが……。

昨日の朝、目覚めたら頭が痛かった。キッチンへ行き、カロリーメイトを食べて、バファリンを水で流し込んだ。するとだんだん良くなってきた。日中はそのまま平気だった。次に頭痛が起こったのは、深夜の4時。あまりの痛さで目が覚めた。すでに月曜日。焦った。最悪、仕事を休むしかないと覚悟した。とりあえずバファリンを飲んで、さらに頭に冷えピタを貼って横になった。幸い、1時間ほどで楽になってきた。眠りに入り、いつもの起床時間になった頃には平気になっていた。というわけで、安心して出勤。いや、本当は仕事なんかしたくないのだが……。

頭痛の原因はわかっている。土曜日に『バイオショック2』をはじめたのだが、めちゃくちゃハマってしまい、つい3時過ぎまで夜ふかししてしまった。そのせいで頭がショックしてしまった。

反省しよう。さすがに就寝時間は守らなければ。

しかし、このゲームは面白い。Nintendo Switchでバイオショックシリーズ3作がセットになったコレクションが販売されたので購入したのだが、1作めの時点で面白さがフィーバー。普段はFPSをやらないことで最初は苦戦したが、レンチの有用性に気づいてからはテンポよく進められるようになった。レンチを強化するスキルをつけまくったら掠っただけで敵が死ぬようになる。やばい。

そんなわけで1をクリアし、土曜日に2を開始したのである。1の経験があるため、2はまったくといって言いほど苦戦しない。ポテトチップスを食べるようにさくさく進む。

2の近接武器はレンチではなくドリルなのだが、こちらもやはり強い。さすがにレンチほどのぶっ壊れ具合は感じないが、それでも下手な射撃武器より強い。電撃で敵をしびれさせてからドリルでぶん殴るコンボが強すぎる。

あと、プラスミド(超能力)の使い方も慣れてきたというのがある。たとえば、リトルシスターを守る場面では、デコイを使って敵の気をそらす。複数の敵がいて、こちらに気づいていない場面では、催眠を使って同士討ちさせる。プレイヤーの発想次第で攻略が楽になるのが面白い。いや、まじで最高のゲームだね。

ちなみに土曜日の初プレイだけど、最後はエラーが発生して強制終了という形になった。ほとんどセーブをせずに進めてきたため、1時間以上のプレイ進行が無駄になって泣いた。夜ふかしした天罰だと思ってあきらめる。