結局のところ、Pixel 4 XLを購入した

「Pixel 4は買わないと言ったな? あれは嘘だ」

www.usamihiro.info

結局、姫呂はPixel 4を購入したのだった。それも通常サイズではなく、XLサイズだ。当然ながらXLサイズのほうが値段は高くなる。なぜこのような判断をしたのだろうか?

実は、調査の結果、通常サイズのPixel 4は電池持ちが悪いことがわかったのだ。そのかわり充電が速い、という設計らしい。とはいえ、持ち歩くことを考えると、少しでも電池持ちがいいに越したことはない。XLサイズならば通常サイズよりもバッテリーの容量は多い。そういうわけで、XLサイズを購入することにした。もちろん割引コードを使用した。15%引きなら悪くない。ちなみに、今現在でも通常サイズの64GB版は在庫切れだ。

ハイエンドモデルなので当然のごとく性能がいい。処理速度の速さでそれを実感する。世間ではそろそろ開始される5G回線の話で持ち切りだが、スマホ側の性能も重要だということがよくわかった。仮に5Gに対応していても、スマホ側の性能がショボければその恩恵に預かることはできないだろう。

デフォルトのPixelランチャーも気に入っている。下から上にスワイプしてアプリからホーム画面に戻るのだが、このときのアニメーションが、アプリがホームに吸い込まれていくようで面白い。顔認証も素早い。端末をぎゅっと握りしめてGoogleアシスタントを起動できるので、いちいち「オーケー、グーグル」と発する必要がなくなった。

カメラの良さは、あちこちで絶賛されているので、もはや言うまでもないだろう。

なるべく長く使っていきたいので、純正のケースも同時注文した。灰色柄だ。いかにもGoogleっぽいデザインでおしゃれさがある。

欠点としては、片手で操作しづらいことか。だが、ものは考えようだ。そもそも片手で操作できてしまうから、歩きスマホという危険な行為が横行するのだ。スマホを使うときは立ち止まろう。XLサイズならばその重さと相まって、半ば自然にスマホを触る頻度が減る。つまり、スマホ中毒を改善したければ、できるだけ大きいスマホを買うべきなのだ。

store.google.com