ネガティブ・サイドの天下が近づいている

今日はエイプリルフールの日だが、Googleが「新コロで世界が大変なので今年は自粛します」とか言い出してずっこけた。お前のエイプリルフールに対する気構えはこの程度だったのか? こういうときこそ笑えるネタを用意するべきだろう。

東日本大震災のときもそうだったが、どうも世間一般の人々は、普段はポジティブが好きなくせに、なぜか世相が暗くなるとポジティブを自粛しはじめる。まったく意味がわからない。

その点、ネガティブな人間は普段から暗闇を抱えているから、いざというときの面構えが違う。世間の混乱に惑わされることなく、普段と同じ日常を送っている。より強い者になると、災害ですらジョークに変えてみせる。このことからも、ポジティブな人間よりもネガティブな人間のほうが優れていることがわかるだろう。

しかし……どうも近年はエイプリルフールのネタですらガチで切れる人が多いようだ。不謹慎だのなんだの理由を述べているが、自分のポジティブ力が通用しなくなってヒステリックになっているのが本当のところだろう。情けない連中だ。

とはいえ、嘆くことはない。ネガティブ人間にとっては喜ばしい事態だ。この調子ならば、我々ネガティブ・サイドがいずれ天下を取る日も近いだろう。世界は暗黒のもとにひれ伏し、闇の眷属だけが繁栄する。ポジティブ・サイドの者たちよ、覚悟するがいい。

闇の奥

闇の奥