社長はいきなりキスをする

ざっくばらんに今週のまとめ。

  • 火曜日……眠りが浅いまま出勤。途中で限界がきて30分ほど仮眠。帰宅後、テラスハウスの最新回を見て衝撃を受ける。
  • 水曜日……診察日なので会社は休んだ。診察自体はいつもどおり虚無に終わる。その後、自立支援医療と精神障害者保健福祉手帳の更新のため市役所に立ち寄った。帰宅後に散髪をする。結局、全然休めなかった。
  • 木曜日……疲れが癒えないまま出勤。花粉のせいで鼻水がつらかった。
  • 金曜日……睡眠を充分にとったため、少し調子が持ち直した。無理をせずに仕事を行う。

で、テラスハウスがやばかった話がしたい。

きっかけは社長が新メンバーとして入居してきたことだった。退職代行サービスという、今ちょっと話題の業種。そこの「EXIT」という会社の社長がテラスハウスに現れたのだ。

はじめのうちは「へー、退職代行会社の社長なんだー」程度の反応だったのだが、その後、グラビアアイドルの女性が入居してきたことから様子が一変する。

社長の性欲が剥き出しになったのだ。

出会ってまもなく、社長は飲み物を使ってグラ女との間接キスを実行。スタジオメンバー(と視聴者)をざわつかせる。

別の部屋でグラ女と男性メンバーがデートの約束をしていると、社長は部屋の前に立って聞き耳を立てはじめる。そしてなぜか恋人を寝取られたような絶望的な表情を見せる。もちろん、この時点で社長とグラ女は付き合っていない。

焦りを感じたのか、社長はグラ女をドライブデートに誘う。グラ女が「〇〇は初めて」というたびに、社長は「〇〇バージン奪っちゃったね」と返す。

なにかおかしい……スタジオメンバーと視聴者がそう思いはじめた次の瞬間、社長はリップクリームを彼女にプレゼントする。まあ、この日はクリスマスだったので、プレゼントを渡すこと自体はおかしくない。問題はそのあとだった。

「俺が塗ってあげるよ」社長はそう言いながら、グラ女にリップクリームを塗りはじめる。だが、素人目に見ても大雑把で下手すぎる。まさか……これは……。外野の嫌な予感が最高潮に達した瞬間、まさにその予感どおり、社長はいきなりグラ女の唇を奪ったのだ! 悲鳴を上げるスタジオメンバー。呆気にとられる視聴者。我々はいったい、なにを見せられているんだ?

一応、社長にも最低限の良心はあったのか、キス自体は小鳥のような軽いものだった。だが、それを差し引いても、出会って1週間と経たない女性にこの行為。そして彼女を見るときの目がイッちゃってる感。後にこの目つきは、山里亮太によって「目が勃起している」と端的に表現された。

なお、このときグラ女は大人の対応で受け流していたが、後にほかの男性メンバーに「私の気持ちを考えていない気がする」と(至極まっとうな)感想を述べた。

一方、そんな彼女の気持ちは露知らず、社長はなにを勘違いしているのか、ほかの男性メンバーに勝ち誇ってみせるのだった……。

怪物だ。

テラスハウスに怪物が現れた。

しかし……こういう怪物が出てくるからこそ、テラスハウスはやめられない。テラスハウスは、この番組をよく知らない人からは「リア充がリア充生活を送ってるだけ」と誤解されがちだが、その実態は、世界に隠れている怪物を白日のもとに晒すところに面白さがある。過去にも男女問わず、さまざまな怪物たちが番組を賑わせていった。

いったい、今後の社長がなにをやらかすのか。もはや目が離せない。

ちなみに、今回の話を見たあと、社長の会社「EXIT」のサイトを見てきた。そこには、子供用の遊具のうえに誇らしく跨っている社長の姿があった。実になんとも言えない気持ちになった。

exitinc.jp

退職代行 (SB新書)

退職代行 (SB新書)