休日になると眠ってしまう

新天皇の即位の義があった。その儀式で草薙の剣(グラス・カッティング・ソード)が持ち出されたせいなのか、大雨が降った。

悲しいことに、僕は今日、会社が休みだということに気づいていなかった。祝日なのはわかっていたが、カレンダーの色は黒だったので、仕事はあるものだと思い込んでいた。職場に到着して、オフィスに誰もいないのを見て、自分が馬鹿だったことに気づいた。

それはそうと、明日は診察日である。日記を読み返して、最近の体調を確認してみた。

前回の診察で眠剤を変えてもらったのだが、どうも効果があるようには思えない。Fitbitの計測によると、短い中途覚醒を繰り返していることがわかる。

平日はいつも睡眠不足。そのため、休日になると大半の時間を睡眠に費やすことに。実は今日も、帰宅後はほとんど眠っていた。

それと、台風があった日は本当にやばかった。身体が動かず、ぐったりしていた。

こんな日々を送っているせいか、人生のむなしさが増大してきた。

思えば我が人生、敗北の連続であった。

このままいっそ、現実に敗北しつづけてやろうか。