最近の体調の悪さについて考える

広告

日記を振り返ってみたところ、今月の中旬を過ぎたあたりからほぼ毎日という頻度で体調の悪さがあった。これはさすがにやばいと感じたので原因を考えてみる。

  1. 個人面談や自己分析があった。
  2. ウォーキングのやりすぎ。
  3. 人口密度がきつい。

主な原因は1番目だと思われる。就労支援所で個人面談があった(面談は定期的にある。現在の状況確認のため)のだが、これがきつかった。これまでの経験から、僕は自分自身が評価されるということにトラウマがあるらしい。ものすごく精神力を消費してしまい、帰宅後は疲労のあまりただ寝ることしかできなくなってしまう。自己分析も自分で自分に下す評価なので同様につらい。

次に考えられるのはウォーキングのやりすぎ。体力をつけるためになるべく歩くようにしたのだが、これが逆効果になっているようだ。1週間で4万歩程度なのだが、これでもダメージが多いみたい。

最後は、就労支援所の人口密度。一般的なオフィス環境からすれば普通くらいだと思うのだが、僕にとってはそのレベルでもきつい。最近は少しでも人の気配を消すために、支援所でも耳栓をつけている。

しかし、週20時間も通っていないのにこうも体調が悪くなると、やはりフルタイムの仕事は無理だと感じてしまう……。