謎の横っ腹の痛さ

近況です。

先週は月曜日から木曜日まで、ずっと就労支援所に通っていた。眠剤のおかげで朝起床することは苦痛ではなくなったが、まだ支援所に慣れない。不安と緊張がある。特に人が多い日だと周りの気配が強くて緊張が高まり、苦しくなってしまう。

金曜日は休みだったので、夕方、映画『名探偵ピカチュウ』を見てきた。ポケモンが実写世界でどう描かれているか気になっていたが、その辺は満足だった。ちゃんと原作の設定を取り入れているし、CGの質感もよかった。かわいさでいえば、コダックちゃんとフシギダネちゃんがよかった。特にフシギダネちゃんがたくさん出てきたシーンは「ここが天国か」と思った。

とはいえ、映画館に行くまえに不安の高まりがあり、そこはつらかった。毎度のことだが、なぜか遊びに行こうとすると不安が高まる。

その翌日、つまり昨日(土曜日)のことだが、横っ腹の痛みがあった。起床時から夜までずっと、お腹の右側が痛かった。バファリンを飲んでみたが、それも無駄だった。幸い、今朝になって痛みはなくなり、軽い違和感がある程度に収まった。

この症状ははじめてなので、最初は「なんか悪いものでも食べたか?」と思った。しかし、どうもそういう腹下しとは違う感じがする。おそらく、これもストレスによる新しい症状だろう。

なんかもう次々と新しい症状が出てくるので、「人生やばいな」と感じる。やばいけれどどうしようもない。