令和に祈る

新元号が発表された。「令和(れいわ)」というらしい。昭和とは1文字違いだが、令和のほうが涼しげな感じがする。いい名称だと思う。

思い返せば、人生の大半を平成のなかで生きてきた。いい思い出はまったくなかった。自分と平成は相性が悪かったようだ。はたして、令和の日々はどうなるだろう……。

もちろん、元号が変わったからといって、自分の人生が劇的に変わったりはしないだろう。世の中はそんなに甘くない。それくらいは心得ている。

かといって、努力してどうこうなるものでもない。鬱病も不安障害も努力すれば治るというものではない。治った者と治らなかった者の差はどこにあるのか? 結局は運だ。

もはや僕にできることは、祈ることくらいだ。だから祈っておこう。令和が平和になることを。そして、少しでも精神が良くなることを……。