スマホにヒビ

広告

診察からの帰り、ふと上着のポケットからスマホを出そうとしたところ、滑って落としてしまった。落ちた先はコンクリートの上だった。しかも思いっきり前面側。あえなくヒビが入ってしまった……。

ヒビは上部に集中した。中間から下部のあたりは比較的マシで、機能的にも問題はない。つまり、見栄えが悪くなっただけで済んだわけだが、それでもやはりショックだ。

来月からしばらく無職になるので、新しいスマホを買う余裕もない。

これは天からのメッセージなのか。「汝、スマホをいじることなかれ」という。

家に帰って、ヒビをじっと見つめてみた。

つらくなってきた。

このヒビは自分に似ていた。

自分もちょうどこんな感じだ。

今にも壊れそうだ。

なぜ生きている?

壊れたスマホは、いつか買い換えられる。だが、人生はそうじゃない。

どう生きればいいんだ?