「Dark Reader」でブラウザにもダークモードを

スポンサーリンク

先日、スマホのホーム画面をダークモード風にしてみたところなかなか良かった。そこで、PC用のブラウザにもダークモードを実装できないかと調べてみた。

あっさり方法が見つかった。「Dark Reader」という拡張機能を使えばいいのだ。

Dark Readerは3種類のブラウザ──Chrome、Safari、Firefoxに対応している。公式サイトから、各ブラウザ用のダウンロードリンクに飛ぶことができる。

darkreader.org

詳しい使い方は、以下の記事が参考になる。

gigazine.net

自分で使ってみた感想を述べると、まず、本当にダークモードになったことに感動した。サイトの記事がダークになっただけでなく、たとえば、僕がいつも執筆に使っている「Scrapbox」や「Quip」といったサービスでも適用される。

個人的には、ダークモードはドキュメント作成でこそ活きると思っている。体感的な話になるが、白背景よりも黒背景のほうが若干集中力が上がるようだ。

別にダークモードなんかどうでもいいという人でも、この拡張機能は入れる価値がある。「Dark Reader」にはライトモードというのもあって、このモードでは通常時の輝度・コントラスト等を細かく設定することができるからだ。

さらに、ダークモードとライトモードは簡単に切り替えれる(専用のショートカットキーまである)し、サイトごとにどっちを適用するか、個別に設定することもできる。

実に便利で、素晴らしい。まさに求めていた拡張機能だ。

Image