Chromebookで文字入力の変換中に使うキーボード・ショートカット

スポンサーリンク

僕はChromebookをメインに使用しているわけだが、ここでひとつ、Chrome OSのデフォルトキー設定において、文字入力の変換中に使うキーボード・ショートカットをメモしておこうと思う。というか、僕も最近、このショートカットを覚えた。

今まで文字入力は単語を1つ1つ細かく漢字変換していたのだが、文章を句読点のところまでしっかり書いてから変換したほうが、結果的に誤入力を減らせることがわかってきた。そこで、ショートカットを覚えることにした。

変換中に使うショートカットは、以下の6つだ。

  • Ctrl + x = 次の変換候補へ。
  • Ctrl + e = 前の変換候補へ。
  • Ctrl + l = 変換範囲を1つ増やす。
  • Ctrl + k = 変換範囲を1つ減らす。
  • Ctrl + d = 次の変換範囲へ。
  • Ctrl + s = 前の変換範囲へ。

で、なぜこれをメモしたのかというと、公式のヘルプには文字変換中のショートカットが記載されていないからだ。おかげで少し苦労した。頼むよGoogleさん……。

その他のキーボードショートカットはこちらから確認(公式ヘルプ)