2018年2月 Kindle月替わりセールで気になった本 4冊

スポンサーリンク

寒くてヒーターを消せない日々が続いているが、それはそうとKindleストアの月替わりセールが一新された。今回も気になった本をピックアップしていきたい。

ゲーム開発者の地図: 20年の個人開発から学んだこと

個人ゲーム開発者であるSmokingWOLFさんの本。僕はゲーム開発をするつもりはないのだが、個人ゲーム開発者がどういったことを考えているのかとか、ゲームの開発の中で生じる悩みとかには興味があるので、購入した。

戦術の本質 戦いには不変の原理・原則がある

戦術の本。「そういえば自分は基礎的な戦術も知らなかったな」と思ったので、勉強のために購入。

アラサー腐女子が初めて付き合ったのは、高校生の腐男子でした。

タイトルで買った。腐女子が恋愛、というテーマはもはやありふれているが、相手が腐男子という点が面白そう。

自閉症スペクトラム 異なるレンズで世界を見る

自閉症スペクトラムの本は別のものを読んだことがあるが、写真で自閉症スペクトラムの世界を表現するものは初めてだったので、購入してみた。