転職はまだまだ先になりそう

スポンサーリンク

去年の終わりに「転職したい」ということをちらっと述べた。あれから新しい仕事を探してみたのだが、なかなか「これだ」というものが見つからない。

私の場合、プログラミングやデザインはできなくて、手持ちのスキルといえばライティングくらい。そこでライター募集とかクラウドソーシングとかを当たってみたのだが……。

確かに、ライターの募集はそれなりにある。ただ、募集テーマが自分に合わなかったり、体調面の不安から「ひょっとして力尽きるのでは……」と心配になったりして、いまいち踏ん切りがつかない。クラウドソーシングは、案件によって報酬がばらばらで、今と同じくらい稼ごうとしたら倍の時間をとられそう。それなら、今のバイトを続けていったほうがいいかな、と思う。

問題は、もし転職先が駄目だったとき、次の仕事を見つけるまでの余裕がないことだ。より直接的に言えば、貯金に不安がある。

そのため、しばらくは現在のバイトを続けて、貯金を蓄えることにした。もちろん、ライター募集案件は定期的にチェックして、いいと思えるものがあれば転職活動する。

ライター系を狙っているのは文章を書くのが好きだからだが、文章だったらなんでも好きなわけではない。やはり、自分が好きなものを書きたい。もし好きでもないことを書くのであれば、それはほかのバイトをしているのと変わらず、転職する意味を感じない。