2018年1月 Kindle月替わりセールで購入した本 3冊

スポンサーリンク

新しい月になってKindle月替わりセールの内容も一新され……と言いたいところだが、今回のセール対象、前回とあまり変わっていない気がする。まあそれでも、購入していなかった本で気になったものがいくつかあったので、記録しておこう。

今回は3冊の本をピックアップしてみた。

ヒトは、こんなことで死んでしまうのか

日常生活における死の危険性を書いた本。あらすじには「『脳、心、肺』の3つの器官の機能が停止する原因を様々な角度から解き明かしていく」とある。危険防止のために買っておくことにした。

誰も教えてくれないお金の話

お金に関するコミックエッセイ。考えてみれば私もお金の知識はほとんどない。生活に関わる重要な要素だというのに。というわけで、勉強のために購入。

不合理 誰もがまぬがれない思考の罠100

いわゆる「認知バイアス」について書かれた本。なぜ人間は不合理な判断をしてしまうのか、心理学の教授が解説する。少しでも不合理な思考から逃れたいと思って購入した。