ネガティブ・サイドの天下が近づいている

今日はエイプリルフールの日だが、Googleが「新コロで世界が大変なので今年は自粛します」とか言い出してずっこけた。お前のエイプリルフールに対する気構えはこの程度だったのか? こういうときこそ笑えるネタを用意するべきだろう。 東日本大震災のときも…

2020年3月の総括

2020年の3月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

自宅で静かにお買い物〜Amazon新生活応援セール2020編

サブタイトルで「Amazon新生活応援セール2020編」と書いているが、シリーズ化する予定は一切ない。 小池都知事の「コロナがやばい」宣言により、会社から自宅待機命令を出されたので昨日、今日と休みだった。会社都合なので給料は保証されている。やったね。

まことに人生は虚しい

金曜日からの3連休が終わってしまった。今日からまた労働の日々がはじまる。なんとも虚しい。人の子よ、どうしてそんなにまでして働くのか。悪戯に人生を浪費して、いったいなにを得ようというのか?

Googleによる賃金スナイプが行われた

今朝、賃金の振り込まれを確認した。会社からの給料が無事に払われ、気分が良くなった。お金で幸せは買えないが、少なくとも不安は減っていく。たとえば、7兆円を得ることができれば、労働から解放され、もはや日々の労働に怯えることはなくなるだろう。

もはや一切の無理はできぬ

昨夜は21時に横になった。起床したのは午前8時。Fitbitの計測によると、睡眠時間は9時間半。やはり睡眠が不安定だ。ところどころで軽く覚醒している。自分の記憶にすら残らないような短時間で……。

秘技、三段眠りの術

昨日は土曜日。当然のごとく会社は休み。正社員のなかには土曜日も働いている人もいるという噂だが、自分は月〜金の5日間で充分です。これ以上は働きたくない。

社長はいきなりキスをする

ざっくばらんに今週のまとめ。

マルチエンドを実装してほしい人生だった

普通に出社。労働の話はつまらないので省略。

腕のしびれは疲労のサイン

昨日のことを書こう。昨日は土曜日だった(自明)。うろ覚えだが、確か10時頃に起床した。Fitbitの計測によると8時間50分は睡眠しており、いつもなら「充分に眠れたな」と思うところだが、身体に異常を感知したので食後にまたベッドへ戻った。

遺憾なる日

遺憾ながら寒い。 遺憾ながら、今日はオフィスに人が多かった。社外の人と面談があったらしい。 実のところ、姫呂にとって在宅勤務はどっちでもよかった。重要なのは周りに人が少ないという環境だ。人さえいなければ、毎日出社することもやぶさかではない。 …

まちがいなく、プロのサムス

相変わらず社内がすっきりしている。時間がスローになったように感じる。とてもいい。ゆったりと仕事ができた。

邪悪な結婚のスタートラインにすら立てない人生とは……

リモートワークが推進されて2日目。昨日よりさらに人が少なくなり、社内の快適さが増した。 とはいえ、花粉のせいでくしゃみと鼻水がつらい。花粉というものはまちがいなく日本の汚点のひとつだ。どうにか駆除できないものか……。

火曜日にして初出勤

火曜日。今週の初出勤日だった。昨日は特に祝日とかではなかったのだが、コロナ対策でビル全体を消毒するとかで急遽休みに。おかげで昨日はたっぷり休めた。 『Gのレコンギスタ』劇場版第2作を見た。時系列的にはデレンセン教官殿を殺ってしまうシーンからマ…

2020年2月の総括

2020年の2月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

死のふちからの生還

気づけば25日。姫呂はため息をついた。ようやく2月が終了する。今月はいろいろあったが、先週は死のふちに立たされた。詳しくは語れないが、急いで片付けなければいけない案件があり、業務量が急増した。いつもは基本的にデスクワークなのだが、今回は例外的…

覆面で医者を拉致する捜査官

『ナルコス メキシコ編』のシーズン2がNetflixで配信開始された。早速、第1話を視聴してみた。冒頭、医者が覆面の男たちに拉致される。普通なら覆面の男たち側が悪人だと思うところだが、さすがそこはナルコス、男たちの正体はアメリカの麻薬捜査官(DEAのエ…

診察・虚無・走馬灯

昨日は毎月1回の定期診察の日だった。診察といっても主治医にこの1ヶ月の様子を伝えるだけなので特に面白みはない。今回も薬の量はそのままに、「なんかリラックスできればいいですね」という虚無のアドバイスをもらって終わった。正直、診察なんて行きたく…

2020年2月 診察前のメモ

早くも今月の診察日が近づいてきた。ここ1ヶ月の体調の様子をまとめておくとしよう。

ホラーでもワンサイドゲームはよくない

アメリカのとある一軒家、その地下で身元不明の女性の死体が発見された。死因は不明。死体は検死を生業とする解剖親子のもとへ運ばれる。早速、解剖による検死をはじめる親子だったが、その死体はあまりにも奇妙で……というあらすじの映画、『ジェーン・ドウ…

土曜日はサタン・デイ

土曜日はサタデイ、サタデイ=サタン・デイ、つまり悪魔王の日だ。しかし、一般的に土曜日は休日。ここで疑問が生じる。なぜ悪魔王の日が休日なのか? かつてサタンは原初の人間に対して知恵の実を授けたという。この知恵とは「人の子よ、休め」という意味だ…

2020年1月の総括

2020年の1月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

『ソフトウェア・ファースト』読書感想

「これからのビジネスはソフトウェア・ファーストで行こうぜ!」という感じの内容だった。 まずソフトウェア・ファーストってなんぞやという点だが、これは「ITとそれを構成するソフトウェア活用を核として、事業やプロダクト開発を進めていく考え方」だとい…

2020年1月 診察前のメモ

今月の診察日が近づいてきたので、ここ1ヶ月の体調をまとめておこう。 といっても、だいたいすでにブログで書いたことの繰り返しになる。面倒くさいので箇条書きで。

Googleアドセンスの自動広告がうざすぎたので切った

もはやタイトルで言いたいことが終わっている内容。 Googleアドセンスの自動広告そのものはずっと前からあるものだが、実装当初は「なんか変な感じに広告が貼られちゃうなー」という感想で、少し試した程度で剥がしてしまった。 それから月日が流れ、ふと「…

2020年のご挨拶

あけましたね? おめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。 だんだん風邪も治りつつあり、元旦はしっかり眠れていい感じの体調で過ごせております。とてもいいことです。

2019年の人生を総括してみる

気づけば大晦日になっていた。月日が流れる速さを痛感している。思うに、時間というのものは、少々早歩きなのではないか。もうちょっと遅く歩いてもいいのよ……。 毎月の総括記事を読みながら、今年のイベントを簡単に列挙してみた。

2019年12月の総括

2019年の12月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

年末の厄介な風邪

ようやく年末年始休暇に入った。 仕事の最後の1週間はつらかった。風邪を引いてしまった。最初は喉の痛みからはじまり、次に鼻が詰まるようになった。それが落ち着いてきたと思ったら、今度は咳を連発するようになった。とんで仕事納めもあったものだ。

谷崎潤一郎『文章読本』読書メモ

谷崎潤一郎の『文章読本』から気になった部分をピックアップ。ちなみにKindleで読んだのだが、単品版はなかったので全集に収録されているものを読んだ。