2020年1月 診察前のメモ

今月の診察日が近づいてきたので、ここ1ヶ月の体調をまとめておこう。 といっても、だいたいすでにブログで書いたことの繰り返しになる。面倒くさいので箇条書きで。

Googleアドセンスの自動広告がうざすぎたので切った

もはやタイトルで言いたいことが終わっている内容。 Googleアドセンスの自動広告そのものはずっと前からあるものだが、実装当初は「なんか変な感じに広告が貼られちゃうなー」という感想で、少し試した程度で剥がしてしまった。 それから月日が流れ、ふと「…

2020年のご挨拶

あけましたね? おめでとうございます。2020年もよろしくお願いします。 だんだん風邪も治りつつあり、元旦はしっかり眠れていい感じの体調で過ごせております。とてもいいことです。

2019年の人生を総括してみる

気づけば大晦日になっていた。月日が流れる速さを痛感している。思うに、時間というのものは、少々早歩きなのではないか。もうちょっと遅く歩いてもいいのよ……。 毎月の総括記事を読みながら、今年のイベントを簡単に列挙してみた。

2019年12月の総括

2019年の12月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

年末の厄介な風邪

ようやく年末年始休暇に入った。 仕事の最後の1週間はつらかった。風邪を引いてしまった。最初は喉の痛みからはじまり、次に鼻が詰まるようになった。それが落ち着いてきたと思ったら、今度は咳を連発するようになった。とんで仕事納めもあったものだ。

谷崎潤一郎『文章読本』読書メモ

谷崎潤一郎の『文章読本』から気になった部分をピックアップ。ちなみにKindleで読んだのだが、単品版はなかったので全集に収録されているものを読んだ。

『バットマン:ハッシュ』アニメ版 感想

原作版は未読。 You Tubeがこの作品のワンシーンである「スーパーマンがポイズン・アイビーに操られてバットマンとキャットウーマンを襲う」という動画をおすすめしてきたことからレンタル視聴した。まんまとYou Tubeの策略にはまってしまった。不甲斐ない。…

2019年12月 診察前のメモ

そろそろ今月の診察日が近づいてきた。体調をまとめておこう。 12月に入ってから謎の腰痛が発生。1週間ほど続いた。立っていられないというほどではないが、腰を曲げると一気に痛みがやってきてつらかった。 腰痛が治まってきたと思ったら、今度は尻が痛くな…

『書ける人になる! 魂の文章術』読書メモ

著者のナタリー・ゴールドバーグは言う。「文章修行の大きな目標のひとつは、自分の心と身体に対する信頼を培うこと、つまりは、忍耐と非攻撃的な心を育てることだ」と……。 これはテクニック書ではない。書くことに対するメンタル面にフォーカスした本だ。

大和は建造の過程にこそ最大の価値があった〜『戦艦大和誕生(上巻・下巻)』読書メモ

日本軍事史のなかでも零戦と並んで有名な戦艦大和、その誕生にまつわる話を書いたノンフィクション、それが『戦艦大和誕生』である。 主に「大和」建造に大きな功績を果たした西島技術大佐を中心に、いかに大和の建造方式が革新的だったかがわかるようになっ…

今、富野由悠季が熱い

つい先日、『Gのレコンギスタ』劇場版の第1作めが公開された。それに前後して、監督の富野由悠季氏に関する話題が増えている。それらのなかから気になったものをチョイスする権利が、僕にはある。

2019年11月の総括

2019年の11月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

体調は改善傾向、されど虚しさは不滅の如く

診察日が近づいてきた。ここでひとつ、近況をまとめておこう。 勤務時間の後半になると胸に痛みが出てくる件だが、これは最近、ましになってきた。環境に慣れてきたということだろう。ずっと座ってばかりなのも健康に悪いので、適当なところで社内を散歩する…

能動的な愛を学ぶ〜『愛するということ』読書メモ

『愛するということ』という本を読んだ。タイトルどおり、愛について書かれた本だ。ここでいう愛は、恋愛にかぎらず、ありとあらゆる愛を含む。 本書の主題は「いかに愛されるか」ではなく、「いかに愛するか」にある。受動ではなく、能動。むしろ本書では、…

さっくり遊べて大満足〜ガンヴォルト外伝『白き鋼鉄のX』感想

ガンヴォルトシリーズの外伝、『白き鋼鉄のX』を遊び終えた。ちなみにXは「イクス」と読む。前作、『ガンヴォルト爪』で主人公の片割れを努めたアキュラくん。その彼を単独主人公にした作品が『白き鋼鉄のX』である。

Gboardに単語辞書をインポートできない場合の対処法

Google純正のスマホ用IME「Gboard」だが、なぜかほかの単語辞書からインポートすることができず、長らく謎だった。が、ついに解決法がわかった。

2019年10月の総括

2019年の10月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

Pixelbook Goに食指が動く

今月、Googleの製品発表会があった。そこでChromebookの新機種、「Pixelbook Go」が発表された。 A Thin and Lightweight Laptop with a Distinctive Style | Pixelbook Go 立ち位置としてはすでに販売されている「Pixelbook」の廉価版で、ディスプレイ部分…

休日になると眠ってしまう

新天皇の即位の義があった。その儀式で草薙の剣(グラス・カッティング・ソード)が持ち出されたせいなのか、大雨が降った。 悲しいことに、僕は今日、会社が休みだということに気づいていなかった。祝日なのはわかっていたが、カレンダーの色は黒だったので…

台風が過ぎ去り、体調も回復してきた

台風が過ぎ去ったようだ。稀に見る暴力的な台風だったが、これは異常気象ではない。地球温暖化により、日本の環境はもはや昔とは変わっている。今後はこのクラスの台風が来ることは当たり前だと思っていたほうがいいだろう。

2019年9月の総括

2019年の9月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

その他、ストレスに関すること〜『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』読書メモ④

前回の続き。 今回で同書に関する読書メモは終わり。最後は、後半部分で気になった箇所をメモしていく。

Googleドキュメントがデフォルトでリアルタイム文字数表示に対応

Googleドキュメントで入力した文字数をリアルタイムで表示できるようになった。 以前は、リアルタイムで文字数を表示するにはアドオンを使わなければならず、当ブログでやり方を解説したこともある。

大切な価値観をリスト化する〜『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』読書メモ③

前回の続き。 今回は、自分の人生に意味を見出すことについて。

ストレスで表れる反応を知る〜『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』読書メモ②

前回の続き。 今回はストレスで表れる反応、ストレスと国の繁栄度、生きがいとストレスの関係について。

新しい仕事の初週が終わった

新しい仕事をはじめてから1週間がたった。職場にはまだ慣れない。 初日は剣山のように緊張した。心臓が痛かった。

ストレスに対する考え方を変える〜『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』読書メモ①

レジリエンスを勉強する一環として『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』を読んだ。内容を簡潔にまとようと思ったのだが、書いていて文量が多くなってしまったので分割することにした。 過去のレジリエンスに関する記事は以下。 www.usamihiro.inf…

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の黒鷲帝国ルートをクリアした感想

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の1周目をクリアしたので感想でも。 今回は黒鷲帝国ルートをクリアした。エーデルガルトとともにフォドラ統一を目指すルートだ。わざわざ「帝国」とつけているのは、黒鷲ルートは中途でさらに2ルートに分岐するからである…

2019年8月の総括

2019年の8月が終わる。今月はどういう月だったのか振り返り、来月の行動指針を決めておこう。