映画『キャプテン・マーベル』で微妙な気持ちに

映画『キャプテン・マーベル』を見てきた。なんというか……微妙な映画だった。 いくつか面白いポイントはあるのだが、全体的に平板な展開。一応、ひねりをきかせたりはしているのだが、いまいち盛り上がらなかった。

『悲観する力』読書メモ

森博嗣の『悲観する力』という本を読んだ。悲観することのメリットについて書かれていた。わざと世間の逆を行く森博嗣らしい本だ。 実のところ本書のメッセージはシンプルだ。「失敗やアクシデントを想定し、備えておくこと」。これが悲観する力だ……と述べら…

肉体の健康と精神の健康

Twitterでこんなつぶやきを見かけた。身体が麻痺した漫画家のつぶやきだ。

スマホにヒビ

診察からの帰り、ふと上着のポケットからスマホを出そうとしたところ、滑って落としてしまった。落ちた先はコンクリートの上だった。しかも思いっきり前面側。あえなくヒビが入ってしまった……。 ヒビは上部に集中した。中間から下部のあたりは比較的マシで、…

『NO HARD WORK!』読書メモ

巷で話題の『NO HARD WORK!』という本を読んだ。気になった部分をメモしつつ感想を述べてみたい。 まず、著者のジェイソン・フリードについて。彼はベースキャンプ社のCEOで、本書は基本的に、彼が自社で行っている取り組みをもとに書かれている。提供して…

3月のくしゃみ

実は今、カルピスを飲んでいる。 今日は15時過ぎから20時になる少し前までベッドで眠っていた。疲れがどっと押し寄せたのか、急激な眠気に襲われた。目覚めた直後も少し身体がだるかったが、今頃になってようやく普通になってきた。しかし、くしゃみが止まら…

2019年2月の総括

2019年の2月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返って、来月の行動予定を立てておこう。

お薬が増えた

昨日から摂取するお薬が増えてしまった。新しい症状が原因だ。 先週の月曜日からだが、耳鳴りが止まらなくなってしまった。左側の耳だけずっと続いている。別にうるさいものではなく、ちょっと違和感がある程度なので日常生活上の不便はないのだが……。

『トラヴィス・ストライクス・アゲイン』は奇妙で面白い

『トラヴィス・ストライクス・アゲイン』。それは『ノーモア★ヒーローズ』シリーズの外伝的作品。インディーズゲームへのリスペクトに満ち溢れたゲーム。SUDA51(須田剛一)による奇妙なゲーム。それはNintendo Switchのダウンロードのみで販売されていた。 …

映画『アクアマン』はパワフルに最高だった

すごい……。呆然とした。ダイナミックな映像の数々。観客を飽きさせないために爆発で場面を切り替えていくという力技。それでいてキャラクター描写はきっちりやる。映画『アクアマン』は期待以上の出来だった。パワフル・エンターテイメントだ。これは本当に…

『ファイアーエムブレム 風花雪月』第2弾PVを考察

人々が冷たい風に苦しんでいる今日このごろ、本日(2019/02/14)のニンテンドーダイレクトにて、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の続報が来た。 一番大きいのは発売日が決定したことだろう。7月26日だ。いろいろな特典がついた限定版も発売される。「夏休…

人生を楽しもうにも楽しめない

気づけば明日、診察がある。そこで最近の体調をまとめてみることにした。 1月の後半から2月の初頭までは比較的安定していたのだが、最近の3連休でがっと体調をやられてしまった。世間的には3連休だけど、こっちは普通にバイト。しかも連休だと普段より忙しく…

読書メモ『いい文章には型がある』

『いい文章には型がある』という本を読んだ。タイトルで察せられるとおり、文章の型について書かれた本だ。以下は、その内容に関する覚え書きである。 本書は、文章のタイプを「主張型文章」「ストーリー型文章」「直観型文章」の3つに分類し、それぞれの特…

2019年1月の総括

2019年の1月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返って、来月の行動予定を立てておこう。

Gドライブユーザーに便利な拡張機能「Checker Plus for Google Drive」

Googleドライブ(Gドライブ)を使ううえで便利な拡張機能を発見した。それが「Checker Plus for Google Drive」だ。この拡張機能はGドライブへの素早いアクセスを可能としてくれる。 以下、使い方。

Netflix『パニッシャー』シーズン2がいまいちだった理由

Netflixでドラマ版『パニッシャー』のシーズン2が配信されたが、その完成度は同シーズン1には及ばず、不満が残る出来となった。そうなった理由は、別々の動機で動くキャラクターたちをエンターテイメントとしてまとめきれなかったことにある。

ひたすらおっさんが哀れな話〜ドストエフスキー『貧しき人々』感想

47歳のおっさんと18歳の少女の文通。その果てに待ち受けていたのは、ひたすら哀れなおっさんの姿だった……。 ドストエフスキーといえば『罪と罰』や『カラマーゾフの兄弟』が有名で、処女作である『貧しき人々』はいまいち知名度がない。かくいう僕も、それま…

ここ最近の体調について

診察の日が近づいているため、ここ最近の体調についてまとめておきたい。 12月の後半は年末シーズンということもあり、非常につらかった。体調が悪化し、仕事中に鬱状態になってしまうことも。 一方、1月前半はシフトを抑えたおかげで充分に休むことができた…

現実に存在する運命〜映画『15時17分、パリ行き』感想

クリント・イーストウッド監督の映画、『15時17分、パリ行き』を見た。この映画は現実に起こったテロ事件を題材にしており、事件を防いだ3人の重要人物を本人たちが演じている点が特徴だ。イーストウッドがこの映画で描いたもの、それは現実に存在する運命だ…

『新編 真ク・リトル・リトル神話大系 1』でF・B・ロングを知る

『新編 真ク・リトル・リトル神話体系 1』とは、簡単に言ってしまえばクトゥルフ神話集である。さまざまな作家の短編が掲載されていて、同神話の創造者であるラヴクラフトの作品もある。 クトゥルフ神話の概要はゲーム等で知っている人も多いだろうが、ラヴ…

終わりのないのが終わり〜『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』感想

『ブラック・ミラー』シリーズの最新作、『バンダースナッチ』を見た。ダークな作風で人気を博している本シリーズだが、最新作では初のインタラクティブ・コンテンツに挑戦した。 インタラクティブ・コンテンツというのは、要する選択肢があるストーリーのこ…

楽して継続するほうが結果的には生産的

元旦になって、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』で戦禍の連戦というイベントが始まった。もう何度もやっている恒例のイベントではあるのだが、今回、ある発見があった。そのことについて記しておこう。 発見というのは、「何事も楽して継続するほうが、…

耳栓がもたらす内的世界への没入と気づき

先日、Amazonで耳栓を購入した。僕は周りの音が気になる性質なので、耳栓を試してみるのもいいかと思ったのだ。 購入した耳栓は「MY BOON 耳栓 ライブ イヤープラグ 遮音値27db 防音 シリコン」というもの。標準サイズ、Lサイズ、睡眠用の3種類の耳栓と、専…

2019年の目標

昨夜、ネットサーフィンをしていたらいつの間にか2019年になっていた。あけましておめでとうございます。 今年、自分はなにをやっていくのかということを3つ考えてみた。あまり多すぎても達成できないので、3つにしぼった。内訳はそれぞれ「仕事」「買い物」…

2018年を振り返って

もうじき2018年が終わる。そのためか、大勢の人々が今年という1年を振り返っている。過去を振り返るのは大切なことだ。過去を振り返るからこそ、進むべき未来が見えてくる。僕も振り返るとしよう……。

2018年12月の総括

2018年の12月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返って、来月の行動予定を立てておこう。

衝動の性質と対処法について

『なぜ「つい」やってしまうのか 衝動と自制の科学』という本を読んだ。タイトル通り、「衝動」と「自制」について書かれた本だ。 なぜ、この本を読んだのか? それは僕自身、衝動に動かされていることが多いと感じているからだ。僕は不安障害を抱えているが…

「Dark Reader」でブラウザにもダークモードを

先日、スマホのホーム画面をダークモード風にしてみたところなかなか良かった。そこで、PC用のブラウザにもダークモードを実装できないかと調べてみた。 あっさり方法が見つかった。「Dark Reader」という拡張機能を使えばいいのだ。

これから年末へ

たまには普通の日記を書こう。ちょうどそういう気分だ。 最近なにをやっていたのかというと、就労支援サービスの体験に行っていた。以前にもブログで触れたが、今のバイト先が来年で閉店することになったため、次の就職先を探すことになった。そこで、せっか…

アイコンパック「Omoro」でスマホのホーム画面にもダークモードを

Android端末はアイコンパックのアプリをインストールすることで、アプリの見た目を変えることができる。 アイコンパックは実にさまざまな種類が公開されているが、今回は、その中でもダークな見た目に特化した「Omoro」をご紹介。