ひたすらおっさんが哀れな話〜ドストエフスキー『貧しき人々』感想

47歳のおっさんと18歳の少女の文通。その果てに待ち受けていたのは、ひたすら哀れなおっさんの姿だった……。 ドストエフスキーといえば『罪と罰』や『カラマーゾフの兄弟』が有名で、処女作である『貧しき人々』はいまいち知名度がない。かくいう僕も、それま…

ここ最近の体調について

診察の日が近づいているため、ここ最近の体調についてまとめておきたい。 12月の後半は年末シーズンということもあり、非常につらかった。体調が悪化し、仕事中に鬱状態になってしまうことも。 一方、1月前半はシフトを抑えたおかげで充分に休むことができた…

現実に存在する運命〜映画『15時17分、パリ行き』感想

クリント・イーストウッド監督の映画、『15時17分、パリ行き』を見た。この映画は現実に起こったテロ事件を題材にしており、事件を防いだ3人の重要人物を本人たちが演じている点が特徴だ。イーストウッドがこの映画で描いたもの、それは現実に存在する運命だ…

『新編 真ク・リトル・リトル神話大系 1』でF・B・ロングを知る

『新編 真ク・リトル・リトル神話体系 1』とは、簡単に言ってしまえばクトゥルフ神話集である。さまざまな作家の短編が掲載されていて、同神話の創造者であるラヴクラフトの作品もある。 クトゥルフ神話の概要はゲーム等で知っている人も多いだろうが、ラヴ…

終わりのないのが終わり〜『ブラック・ミラー:バンダースナッチ』感想

『ブラック・ミラー』シリーズの最新作、『バンダースナッチ』を見た。ダークな作風で人気を博している本シリーズだが、最新作では初のインタラクティブ・コンテンツに挑戦した。 インタラクティブ・コンテンツというのは、要する選択肢があるストーリーのこ…

楽して継続するほうが結果的には生産的

元旦になって、『ファイアーエムブレム ヒーローズ』で戦禍の連戦というイベントが始まった。もう何度もやっている恒例のイベントではあるのだが、今回、ある発見があった。そのことについて記しておこう。 発見というのは、「何事も楽して継続するほうが、…

耳栓がもたらす内的世界への没入と気づき

先日、Amazonで耳栓を購入した。僕は周りの音が気になる性質なので、耳栓を試してみるのもいいかと思ったのだ。 購入した耳栓は「MY BOON 耳栓 ライブ イヤープラグ 遮音値27db 防音 シリコン」というもの。標準サイズ、Lサイズ、睡眠用の3種類の耳栓と、専…

2019年の目標

昨夜、ネットサーフィンをしていたらいつの間にか2019年になっていた。あけましておめでとうございます。 今年、自分はなにをやっていくのかということを3つ考えてみた。あまり多すぎても達成できないので、3つにしぼった。内訳はそれぞれ「仕事」「買い物」…

2018年を振り返って

もうじき2018年が終わる。そのためか、大勢の人々が今年という1年を振り返っている。過去を振り返るのは大切なことだ。過去を振り返るからこそ、進むべき未来が見えてくる。僕も振り返るとしよう……。

2018年12月の総括

2018年の12月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返って、来月の行動予定を立てておこう。