映画『シャザム!』感想〜DCEUは三度も僕を満足させた

映画『シャザム!』を見た。これはアメコミ映画で、スーパーマンやバットマンでおなじみのDCEUのひとつだ。コメディよりの作風だが、けっしてお笑いに頼っているだけでなく、話の筋もしっかりしていた。個人的に満足度が高く、ほかの観客も僕と同様に楽しん…

『春宵十話』読書メモ

岡潔の『春宵十話』を読んだ。世界的天才数学者であるところの岡潔によるエッセイ。その存在自体はずっと前から知っていたのだが、今まで読む機会がなかった。この度、ようやく初読したしだい。 岡潔については、ここで説明を始めると長くなるので、Wikipedi…

情緒的長所が足りない

就活を始めたのにともない、自分の長所について考えを巡らせるようになった。履歴書では自分の長所を書かなければいけないし、面接でもそういったところをアピールする必要があるからだ。 いったい、僕には長所などというものがあるのか。それがあったとして…

交渉により眠剤を手に入れた

前回の記事で「不眠症の気があるので朝がつらい」ということを書いた。残念ながら、それからも一向に改善する兆しがなく、就労支援所に通うときはいつも大変なことになっている。 そこで、いよいよ眠剤を導入することに決めた。

障害福祉サービス受給者証が届く

市役所から郵便が届いていた。封を開いてみると、そこには「障害福祉サービス受給者証」が入っていた。 この障害福祉サービス受給者証となにかというと、障害者向けの就労移行支援サービスを利用するために必要な書類だ。就労移行支援は福祉サービスの一種で…

令和に祈る

新元号が発表された。「令和(れいわ)」というらしい。昭和とは1文字違いだが、令和のほうが涼しげな感じがする。いい名称だと思う。 思い返せば、人生の大半を平成のなかで生きてきた。いい思い出はまったくなかった。自分と平成は相性が悪かったようだ。…

2019年3月の総括

2019年の3月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返って、来月の行動予定を立てておこう。

バイトを退職して

つい先日、最後のバイト労が終わった。以前から言っていたとおり、4月からは就労支援サービスに通いながら新しい職を探していくことになる。 今のバイトは3〜4年くらい続けていたと思うが、なにも残らなかったな、というのが正直な感想だ。

映画『キャプテン・マーベル』で微妙な気持ちに

映画『キャプテン・マーベル』を見てきた。なんというか……微妙な映画だった。 いくつか面白いポイントはあるのだが、全体的に平板な展開。一応、ひねりをきかせたりはしているのだが、いまいち盛り上がらなかった。

『悲観する力』読書メモ

森博嗣の『悲観する力』という本を読んだ。悲観することのメリットについて書かれていた。わざと世間の逆を行く森博嗣らしい本だ。 実のところ本書のメッセージはシンプルだ。「失敗やアクシデントを想定し、備えておくこと」。これが悲観する力だ……と述べら…