大和は建造の過程にこそ最大の価値があった〜『戦艦大和誕生(上巻・下巻)』読書メモ

日本軍事史のなかでも零戦と並んで有名な戦艦大和、その誕生にまつわる話を書いたノンフィクション、それが『戦艦大和誕生』である。 主に「大和」建造に大きな功績を果たした西島技術大佐を中心に、いかに大和の建造方式が革新的だったかがわかるようになっ…

今、富野由悠季が熱い

つい先日、『Gのレコンギスタ』劇場版の第1作めが公開された。それに前後して、監督の富野由悠季氏に関する話題が増えている。それらのなかから気になったものをチョイスする権利が、僕にはある。

2019年11月の総括

2019年の11月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

体調は改善傾向、されど虚しさは不滅の如く

診察日が近づいてきた。ここでひとつ、近況をまとめておこう。 勤務時間の後半になると胸に痛みが出てくる件だが、これは最近、ましになってきた。環境に慣れてきたということだろう。ずっと座ってばかりなのも健康に悪いので、適当なところで社内を散歩する…

能動的な愛を学ぶ〜『愛するということ』読書メモ

『愛するということ』という本を読んだ。タイトルどおり、愛について書かれた本だ。ここでいう愛は、恋愛にかぎらず、ありとあらゆる愛を含む。 本書の主題は「いかに愛されるか」ではなく、「いかに愛するか」にある。受動ではなく、能動。むしろ本書では、…

さっくり遊べて大満足〜ガンヴォルト外伝『白き鋼鉄のX』感想

ガンヴォルトシリーズの外伝、『白き鋼鉄のX』を遊び終えた。ちなみにXは「イクス」と読む。前作、『ガンヴォルト爪』で主人公の片割れを努めたアキュラくん。その彼を単独主人公にした作品が『白き鋼鉄のX』である。

Gboardに単語辞書をインポートできない場合の対処法

Google純正のスマホ用IME「Gboard」だが、なぜかほかの単語辞書からインポートすることができず、長らく謎だった。が、ついに解決法がわかった。

2019年10月の総括

2019年の10月が終わる。今月はどんな月だったかを振り返り、来月の指針を立てよう。

Pixelbook Goに食指が動く

今月、Googleの製品発表会があった。そこでChromebookの新機種、「Pixelbook Go」が発表された。 A Thin and Lightweight Laptop with a Distinctive Style | Pixelbook Go 立ち位置としてはすでに販売されている「Pixelbook」の廉価版で、ディスプレイ部分…

休日になると眠ってしまう

新天皇の即位の義があった。その儀式で草薙の剣(グラス・カッティング・ソード)が持ち出されたせいなのか、大雨が降った。 悲しいことに、僕は今日、会社が休みだということに気づいていなかった。祝日なのはわかっていたが、カレンダーの色は黒だったので…