読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

2015年10月の総括

毎月の総括

2015年の10月が終わる。そこで、今月はどういう月だったのか振り返って、来月はどうするべきなのかを考えておきたい。

今月はどういう月だったか

今月の前半は、Netflixでドラマや映画を見たり、本を読んだりして、精神を休養させることに集中した。しかし、どうにも気分の波が激しくて、鬱状態になることは避けられず、悶々とした日々を過ごしていた。

事態が急変したのは、後半になってからである。

Twitterで相互フォローしている人からダイレクトメッセージがきたのをきっかけに、頻繁にやりとりをするようになった。話してみると、とても面白い人だった。その人は地方に住んでいるらしく、僕が先月に退職して休養中であることを伝えると、ぜひ地元に遊びにこないかと誘ってくれた。淋しかった僕は、ありがたくその誘いを受けた。実際にオフで会ってみると、非常に好感のもてる人で、僕は最高に楽しい旅行を過ごせた。幸せを取り戻し、生きる活力が湧いてきた。まさか、こんなことになるなんて思いもしなかった。全部、その人のおかげである。感謝の言葉しかない。

来月はどうしたいか

10月はいろいろ本を読んだものの、書評を書くまでには至らなかったので、11月はそれを行っていきたい。ほかにも、毎日のなかで考えたことなどをなるべく記事にして、ブログの更新頻度を上げていくつもりだ。

もちろん、小説も書いていく。元気が出てきたので、以前よりも執筆に集中できるはずだ。できれば、11月中には現在書いているものを一応のかたちにはしたい。