「バビーズ」のダブルバビーズバーガーは、肉のボリュームからして違う

バビーズ | mrs restaurant

「バビーズ」。アメリカの伝統料理をメインに提供しているレストランで、そこに美味しいハンバーガーがあるという……。

ほほう。いったいどれほどのものか、これはぜひ確かめなければ──。そんな思いを胸に抱き、先日、バビーズの二子玉川店に行ってきた。

注文したのは、「ダブルバビーズバーガー」。その名の通り、パテがダブルになっている。このとき、僕はマクドナルドのダブルチーズバーガーくらいの大きさをイメージしていたのだが、運ばれてきたものを見て、それが間違いだったと知った。

でかい! これは予想外。実はサイドメニューを頼むかどうか迷ったのだが、この大きさなら明らかに不要だ。様子見しておいてよかった……。

ちなみに、バーガーには無料でフレンチフライ、グリーンサラダ、コールスローのどれかをつけることができる。それもあってサイドメニューを注文しなかった(なお、今回はグリーンサラダをチョイスした)。

ダブルバビーズバーガーには、パテのほか、ベーコン、レタス、トマト、玉ねぎスライスが挟まっている。これ自体はハンバーガーの王道で、特に驚くべき点はない。

しかし、肉のボリュームがすごい。パテは見てのとおりだが、ベーコンも同様に厚い。これがアメリカンサイズなのか……。

さすがにひと口で頬張れるサイズではないので、ナイフとフォークで切り分けて食べた。食べているあいだは感動しっぱなしだった。肉だ。とにかく肉がジューシーなのだ。これはたまらん!

テーブルの上にはマスタードとケチャップが常備されている。お好みでこれらをかけることが可能だ。

しかし、ちょっと試してみたところ、なにもかけずにそのまま食べたほうが美味しいことがわかった。このハンバーガーは既に料理として完成されている。ほかに付け加えるものなどない。

気づけば、皿の上にはなにも残っていなかった。心地いい満腹感。胃の中でバーガーが幸せに変わり、身体中に広がっていった──。

もはや語るべきことはない。ダブルバビーズバーガー、最高だった……。

お代は、ドリンクと合わせて2900円。けっして安くはないが、それだけの価値はあった。ごちそうさまでした。