Huawei honor 9に物欲を刺激される

consumer.huawei.com

本日、Huaweiが日本市場向けに新スマホ「honor 9」を投入することを発表した。メタリックなボディが格好良く、スペックもなかなかで、これを買おうかなと思い始めている。

最初に5万3800円という価格を見たときは「ちょっと高いかな」と躊躇したのだが、IIJmioの公式サイトを見に行ったところ、こちらは4万9800円で販売するそうだ。さらに、IIJmioを半年以上利用しているユーザーへAmazonギフト券5000円分をプレゼントするという。つまり、事実上、4万4800円で購入できる。この値段なら買ってもいいな、という感じ。

思い返してみると、そもそも僕がSIMフリーへ移行したのは、携帯代を安く済ませたいからだった。当時はGoogle製のNexus 5を購入し、その流れで次はNexus 6P(現在のメイン端末)を選んだのだが、Nexus 5の頃と違い、今のGoogleはハイエンド端末に注力しているので、僕の希望とは一致しなくなってきた。ならば、別にGoogle製にこだわらず、他社製のもう少し安い端末を買おうかな、と。

ディスプレイが5.15インチなのも良い。Nexus 6Pを使ってみて感じたが、やはり6インチは大きすぎる。最初の頃はこのサイズでもいいかなと思っていたが、だんだん大きさが気になるようになってきた。やはり、スマホはポケットに入るサイズでなければ。

そういうわけで、honor 9を購入予定リストに入れておいた。明後日の10月12日に販売開始だそうなので、明日中に購入の決意を固めておく。

www.iijmio.jp