ブラザーズでパインエッグバーガーを食べてきた

ブラザーズ BROZERS' | 人形町のハンバーガーレストラン

人形町にある「ブラザーズ」というハンバーガー店に行ってきた。今回は、そのレポートを書いてみようと思う。

ブラザーズについて

公式サイトによれば、「平成12年に日本橋人形町にて創業」とある。メイド・イン・ジャパンでありながらもアメリカンテイストにあふれるハンバーガーレストランで、店内にはひとり用のカウンター席もある。

現在、「人形町店」と「新富町店」の2店舗あるが、今回行ってきたのは人形町店のほう。最寄り駅には人形町駅と浜町駅がある。

……ここだけの話、最初、浜町駅を目指していたつもりが、間違えて浜松町駅で下車してしまった。慌てて引き返すも30分ほどロスした。もし行ってみようという人がいたら気をつけてほしい。

パインエッグバーガーをチョイス

さて、肝心のメニューについて。美味しそうなハンバーガーがたくさんあるなか、今回は「パインエッグバーガー」を注文してみた。それが以下。

ポテト、オニオンリング、ピクルスの3つはデフォルトでついてくる。嬉しい。

テーブルにはハンバーガーを包むための紙が常備されており、それを使ってがぶりついた。

パインエッグ、の名前から推察されるように、このハンバーガーには目玉焼きとパイナップルが挟まっている。ハンバーガーにパイナップルという組み合わせは初めてだったが、なかなか美味しかった。口の中でいい感じの甘さが広がっていった。また、目玉焼きに関しても、ちゃんと黄身の部分にとろみがあってよかった。

デザートはスイートチリフライ

せっかくなので、もう1品、デザートがわりに注文してみた。「スイート チリ フライ」というポテトだ。

重ねていうが、デザートがわりである。ポテトは立派なデザートだ(錯乱気味)。

これは見た目通り、チリソースとサワークリームがトッピングされたフライドポテトだ。ピリ辛とクリームの甘さを同時に味わうことができ、なんとも美味い。一度食べ始めると手が止まらなくなる。

まとめ

食べ終えたあと、さすがにお腹が苦しくなった。しかし、気分は悪くない。それどころか、むしろ高揚している。満腹にして大満足といったところ。

人形町でハンバーガー店というのは珍しいかもしれないが、もし機会があれば、一度は行ってみることをおすすめする。