この3連休はずっと仕事だった

先日の金、土、日曜日は、世間的には休日だったようだけど、僕はずっと仕事だった。サービス業は悲しい。

しかも、帰省シーズンだったので、実家が地方にある人はみんな里帰りをしてしまい、少ない人数の中でやりくりしなければならなかった。悲しい。

アルバイトの身分なので、就労時間は10時〜17時まで7時間だったのだが、それでも大変だった。お客さんが洪水のように押し寄せてきて、危うく溺れ死ぬかと思った。帰宅時には身体が疲れ果てて、身体を動かすこともつらかった。

少しでも体力を回復させようと、ここ最近はなるべく早めの就寝を心がけた。土曜日なんかは、夜の9時半にはベッドで横になった。しかし、それでも実際に眠れたのは8時間ほど。起床したのが朝の8時くらいだったので、合計で2時間半は起きていたことになる。

もちろん、自分自身では2時間半も起きていたという自覚はない。8時間という睡眠時間は、fitbitの計測により判明したものだ。

fitbitを使うようになってからわかったのだが、僕は寝付きが悪いうえに、中途覚醒も多い。計測されたグラフを見ると、断続的に目覚めているようなのだ。ただし、目覚めている時間がわずかなので、次に眠ったときには忘れてしまっている、というわけ。

日頃から体調が悪くなりがちなのは、こういうところにも原因があるのだろう。これを治す方法は思い浮かばない。中途覚醒のぶんも計算に入れて、早めにベッドで横になるしかないと思う。

しかし、アルバイトだからぎりぎり体調管理ができているけど、これでフルタイムだったら明らかに限界を超えてしまうのが怖い。主治医からは次のステップアップを促されてはいるのだが、やはり、まだ無理という感が拭えない。この点は、次の診察のときに相談してみるか……。

とりあえず、連休が終わってようやく休みが取れたので(変な表現)、念願の『スパイダーマン:ホームカミング』を鑑賞してくるとしよう。