カクヨムが「日帰りファンタジー」の短編コンテストを開催

カクヨムが新しいコンテストを開催する模様。その名も「カドカワBOOKS×カクヨム “日帰りファンタジー” 短編コンテスト」。名前のとおり、短編ファンタジーのコンテストだが、「日帰り」という点がポイントになる。

「日帰りファンタジー」コンテストのポイント

コンテストページにて、「日帰りファンタジー」の定義やその狙いについて述べられている。

“日帰りファンタジー”とは何でしょうか。
前提として、WEBに投稿されるファンタジー小説においては、現代の地球に生きる人が異世界に生まれ変わり、新たな人生を歩むタイプのお話に非常に強い人気があります。感情移入のしやすさと異なる世界の自由さを両立できること、元の世界に戻れないことからくる葛藤や覚悟、解放感……このジャンルの面白さは普遍的であり、これからも多くの作品が書かれ、読まれ、我々もそうした作品を刊行していくことでしょう。

しかし、ふたつの世界の長所を両立する方法は、当然「生まれ変わり」以外も存在します。 それを我々は“日帰りファンタジー”と呼ぶことにしました。現代日本での生活の合間に、ファンタジーなキャラクターや能力が忍び込む話、現代日本と中世風ファンタジー世界を往復するような話……「行ったきり」にならず、現代での日々が続くことを便宜的に「日帰り」に喩えてみました。

つまり、異世界が登場するのは前提として、異世界と現実世界を行ったり来たりするものが「日帰りファンタジー」。そのため、当然「異世界転生もの」はNGとなる。

賞金と応募要項

  • 最優秀賞を受賞した1名に賞金10万円が贈られる。
  • 作品の選考はカドカワBOOKS編集部が行う。
  • 応募はオリジナル作品のみ(二次創作不可)。
  • 本文が5千文字以上、2万文字以下であること。
  • 既にカクヨムで公開している作品でもOK。
  • ひとりで2作品以上を応募してもOK。
  • もし作品が受賞した場合、当該作品の元データを提供してもらうことがあるため、作品のバックアップを残しておくこと(保存形式は自由)。
  • 応募期間は「2017年9月1日(金) 00:00 〜 2017年10月1日(日) 23:59」まで。

感想

以前にも「異世界転生もの」をNGにしたコンテストが存在したが、それと同じく、ジャンルが偏ってきているファンタジーの幅を広げたいというのが狙いのひとつだろう。

ただ、異世界と現実世界の両方を行ったり来たりして短編(2万字以内)に収めるのは、思いのほか難しい気がする。

とはいえ、ファンタジーの幅を広げようという趣旨には賛成なので、面白い作品が出てくることを期待したい。