バファリンのお弁当箱が当たったので、フォトレビューしてみた

バファリンのお弁当箱が当たった。「なんのこっちゃ」と思われるかもしれないので説明すると、ちょっと前に、バファリンを購入すると特製のお弁当箱が抽選でもらえるキャンペーンをやっていて、それが見事に当たったのだ。全部で834名にしか当たらないのでどうせ無理だろうと思っていたが、先日、宅配で届いたのでびっくりした。

というわけで今回は、このバファリンお弁当箱を写真つきでレビューしてみよう。

外観

お弁当箱の外観。バファリン特製であることがひと目でわかるデザインだ。右上の「空腹昼に」というシャレがチャームポイント。

2段構造

お弁当箱は2段構造になっている。おかずを分けることができてよい。

箱の容量

箱を開けてみた。見てわかるように、上段のほうが容量が多くなっている。公式のデータによれば、上段は380ml、下段は220mlになっている模様。上段におかずを詰め込んで、下段はご飯用にするのがいいかも。

赤いベルト付き

箱の蓋はパチっと止めるタイプではないが、そのかわり、15mm幅のベルトが付属している。実際に触ってみた感じでは、落としたりしないかぎりは中身が漏れることはないだろうと思った。

プラスチックではない

写真だとプラスチック製と思われるかもしれないが、実は、この弁当箱は山中塗(漆器)で、意外と高級感がある。また、電子レンジや食洗機にも対応しており、なかなか便利だ(中蓋だけはプラスチックなので除く)。

あまり期待していないキャンペーンだったが、実際に製品を手にとってみると、良い物をもらったなぁ……と嬉しくなった。何か機会があれば、今度からはバファリンお弁当箱を持参して行こう。