Google Driveにパソコン上のファイルをバックアップできる「Backup and Sync」が公開

Googleが、新しいバックアップツール「Backup and Sync」を公開した。先月に予告されていたもので、パソコン上のファイルを自動でGoogle Driveに送信することができる。

これは以前からあったWindows/Mac用の「Google Driveアップローダー」の後継で、Googleフォトへのバックアップにも対応したことがポイント。

ざっくり使い方を説明すると、パソコンにアプリをインストールした後、継続的にバックアップしたいフォルダを指定するだけ。もちろん、アプリはWindows版とMac版の両方が用意されている。また、Googleフォトへの写真にバックアップに関しては、写真を16メガピクセル、動画を1080pまでに縮小する「高画質」モードを使えば、容量無制限で使用することが可能。

アプリのダウンロードは以下のリンクから。詳細が知りたい場合は公式のヘルプページを参照のこと。

アプリダウンロード

http://google.com/drive/download

ヘルプ

support.google.com

注意点として、Google Driveは基本的に無料で使えるのは15GBまで。それ以上の容量は課金が必要になる。ただし、Chromebookの購入特典などを利用すれば、無料のまま容量を増やすことができる。