カクヨムで怪談実話コンテストの開催が決定、他サービスのコンテストと同時開催

8月より、カクヨムで新しいコンテストが開催される模様。「カクヨム異聞選集 ~本当にあった怖い話・不思議な体験コンテスト~」という題名で、怪談的な実話が対象となる点がポイントだ。

「怪談実話」とはどういうことか。公式ブログによると、以下の引用のようなことを示すらしい。

このコンテストでは、あなたの身の回りで起こった怪談や怪異、噂になっている都市伝説、人から聞いた不思議な話や現代に起きた不可解な出来事の体験談、また亡くなった方を想う話などをカクヨムで募集します。

応募作品は実話ベースである必要があるが、実名をそのまま使うことはできない。

大賞に選ばれた作品は、2018年に刊行予定の書籍に作品が収録されるという(レーベルは角川ホラー文庫)。

また、当コンテストは日本で唯一の怪談専門雑誌「幽」、およびボイスアプリの「LisPon」と協力して開催される。応募作品は「LisPon」上で開催される「カクヨム異聞選集〜怪談朗読コンテスト〜」の対象にもなり、そこで最優秀賞を獲得した作品はオーディオCD化が決定する。

指定文字数は12,000字以下、下限なし。

応募受付期間は「2017年8月1日(火) 00:00 〜 2017年8月31日(木) 23:59」まで。

「実話ベース」「他所と同時に開催」と、今までとはちょっと異なるコンテストだ。個人的にはホラー系は好きなので、面白い作品が集まってくれるといいな、と思っている。

その他、詳しい条件は以下2つのリンク先を参照。

kakuyomu.jp

lispon.moe