エロ本でなはい。『初情事まであと1時間』

『初情事まであと1時間』という漫画を読んだ。Amazonで適当に本を探してところ、本作を見つけた。いわゆるアダルト本ではなく、情事に至る直前までのストーリーを描いている。あまりにニッチで、タイトルを見た瞬間、これは自分が買わなければ……と(なぜか)決意した。こういうニッチな本を見ると応援したくなってくる。

内容はオムニバス形式で、いろいろな「情事までの1時間」が描かれている。学生同士といった定番(?)のものから、漫画家と編集者、幼なじみ、宇宙人にさらわれた男女、果てはファンタジー世界まで。

ノッツという人の作品は初めて読むが、絵柄が可愛らしい。ストーリーもピュア系が多いので、ほんわかと楽しめる。

時折、コマの上のほうに「あと50分」などの時間が書かれていて、これが情事までの残り時間を示している。ちょっとギャグっぽくて面白い。

タイトルのインパクトが強いが、読んでみると、ちゃんとした恋愛漫画だなぁと思った。性欲のままに突き進むとかいう感じではなく、男女の心のつながりをしっかり描写している点が好印象。

どのエピソードも面白いけど、あえて一番を選ぶとすれば、大学の先輩と後輩のものかな。

先輩(♀)にイケメンの彼氏がいて、2人がケンカするたびに後輩(♂)が先輩を慰め続けるっていうストーリー。彼氏持ちの先輩相手に一途に尽くそうとする後輩君がよかった。