任天堂『ARMS』のバトルモードの詳細が判明

5月18日に公開された「ARMS ダイレクト」にて、任天堂の新しい対戦格闘ゲーム『ARMS』のバトルモードの詳細が判明した。今回は、その内容をまとめてみよう。

ARMS Direct 2017.5.18 プレゼンテーション映像

youtu.be

まず、こちらがプレゼン映像になる。今回の記事ではバトルモードの詳細にしぼって紹介するが、映像内では『ARMS』の基本的な遊び方や登場するキャラクターについても触れられているので、時間がある人はぜひ視聴してみてほしい。

キャラクターの中では、個人的にはロボットの「バイト&バーク」が一押しだ。

『ARMS』のバトルモードの種類

『ARMS』のバトルモードは、大きく分けて3種類ある。大会を勝ち抜いていく「グランプリ」、遠くにいるプレイヤーと戦う「オンラインバトル」、そしてさまざまなルールで対戦できる「バーサス」だ。

「バーサス」のルールは、以下の6種類に分けられる。

「バトル」

  • 最も基本的な対戦ルール。相手と1対1で戦う。
  • 対戦中に爆弾や回復アイテムが落ちてくるので、それらを利用しつつ立ち回る。

「チームバトル」

  • 2対2で戦う。
  • 味方同士は伸びるヒモでつながっており、ふっ飛ばされるときも一緒。
  • 自分のパンチは味方にもヒットするので注意。

「バレーボール」

  • 爆弾の入ったボールを、パンチで飛ばして相手の陣地に入れる。
  • 伸びるパンチでネットの向こう側のボールにタッチしてもOK。

「バスケット」

  • 相手の身体をバスケットゴールに叩き込み、得点を競い合う。
  • ダンクシュートや3Pシュートも可能。

「マトアテ」

  • 左右に移動しながら、相手と自分の間に出現するマトをパンチで破壊していく。
  • 一度にたくさんのマトを割ればボーナスポイントが入る。

「100人組手」

  • ひたすら敵を倒しまくり、限界を目指す。
  • 完全に1人用のルールらしく、対戦相手は存在しない模様。

このように、ただ相手を倒すだけでなく、いろいろなルールで対戦を楽しむことができる。また、これらのルールはオンラインでも遊ぶことが可能。「バレーボール」や「バスケット」なんかは、対人でやると熱くなりそうだ。

発売前に、先行オンライン体験会が開催決定

『ARMS』の発売日は6月16日だが、その前に先行オンライン体験会が開催される。

  • 5月27日(土曜日)
  • 5月28日(日曜日)
  • 6月3日(土曜日)
  • 6月4日(日曜日)

以上の日にちにおいて、「9:00〜9:59」、「21:00〜21:59」、「27:00〜27:59」の3回ずつに分けて実施される。

体験会に参加するには、あらかじめ専用のソフト(無料)をダウンロードしておく必要がある。ダウンロード後は、上記の該当時間にソフトを起動すればいい。詳しくは公式サイトを参照。

www.nintendo.co.jp

というわけで、気になる人は、まずはオンライン体験会で遊んでみよう。