モスクラシック 初体験レポート

先日、千駄ヶ谷にある「モスクラシック」を初体験してきた。

モスクラシックとは、「モスバーガー」で有名なモスフードサービスの系列店だ。モスバーガーの高級バージョンといった雰囲気で、お値段高めの美味しいハンバーガーが食べられる。

公式サイトの説明によると、クラシック(CLASSIC)とは、本来は「最高の・一流の・洗練された」という意味らしい。

今回は、そんなモスクラシックの食レポをしよう。

お店に到着したのは午後6時半。平日だからなのか、店内は空いていた。

店員さんに席へ案内してもらうと、このようなメニュー表が置いてあった。

なるほど、確かに通常のモスバーガーとは違う。リッチ感がある。

メニューはハンバーガー類のほか、モスチキンやポテトといったおなじみのものから、サラダ、パスタ、デザートなどがある。また、ワインやビールも販売している。

今回は、試しに「モスクラシック テリヤキバーガー」を注文してみた。値段は1,100円。ちなみに、ハンバーガー類にはすべてポテトが付いてくる。

通常のモスバーガーでも注文してから待ち時間が発生するが、モスクラシックの場合、さらにもう少し待つことになる。約10分くらいだろうか。その間、厨房からジュージューという音が聞こえ、本格的に調理している感じがした。

そして運ばれてきたのがこちら。

うむ。なんともリッチだ。

通常のハンバーガーよりも大きいが、店員さんの説明によると、ナイフとフォークで切って食べるらしい。また、テーブルにはハンバーガーを入れるための袋も常備されていて、そちらを使ってもいい。

で、実際に食べてみた。

ハンバーガーは美味しい。肉の旨味は最高だし、トマトも甘い。が、ナイフとフォークを切り分けるのが難しかった。これなら、丸ごと袋に入れてしまったほうがよかったかもしれない。なお、お好みでケチャップとマスタードを自由にトッピングできる(フレッシュネスバーガーのような感じ)。

完食したが、まだ食べられそうだったので、もう1品注文してみた。「モスチキンのハニーマスタードソース」をチョイス。数分後に運ばれてきた。

モスチキンは何度も食べているが、こんなに美味しそうなものは初めて見た。

実際に食べてみると、めちゃくちゃ美味しかった。正直なところ、ハンバーガーよりも感動した。ソースが素晴らしい。ほどよい甘さとピリッとした刺激がモスチキンと絶妙に絡み合っている。これはぜひおすすめしたい。いつものモスチキンの味を知っているほど感動する。

お値段は580円。やはり少し高め。しかし、その価値は充分にあった。

このほか、ドリンクでペプシコーラを頼んだので、合計で2000円ちょっとの出費になった。モスクラシックで食事をする場合、予算は2500円くらいを見積もっておけばいいだろう。

また、店内の雰囲気は非常に静かなので、ノートパソコンを持ち込んで作業をするのに向いている。実際、客の何人かはPCで作業をしていたし、僕もChromebookでブログの原稿を書いたりした。

お値段は高めだが、都心に住んでいるなら、モスチキンのためだけでも一度は行ってみていいと思う。

www.mosclassic.jp

なお、こちらが公式サイトだが、ここに書かれているメニューと実際のメニューは少し違ったので、あくまで参考程度に。