読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

一部のユーザーで「Googleアカウントが変更されました」という事案が発生中

japan.cnet.com

注意報。

2月24日の早朝から、一部のGoogleユーザーにおいて「Googleアカウントが変更されました。セキュリティ保護のため、もう一度ログインしてください」という表示とともに「強制ログアウトされる」事案が発生中の模様。

現在のところ原因は不明。

Twitterなどでは「アカウントが乗っ取られたのではないか?」と不安視する声が上がっている。

これを受けて、Googleはヘルプセンターを更新。「フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではありません」としている。つまり、乗っ取りではないようだ。

また、この現象が発生した場合、以下の方法で再ログインを試みるよう説明している。

  • http://accounts.google.comにアクセスして、再度ログインする。

  • パスワードを忘れてしまっている場合は、https://accounts.google.com/signin/recoveryからパスワードを再取得する。

  • 2段階認証を使用している場合、SMS受信に時間がかかる可能性があるので、しばらく待つか、またはバックアップコードを利用する。

参考:ヘルプセンター

乗っ取りではないで、システムのバグだと思われる。まだ原因は解明されていないが、後ほどGoogleから正式な発表があるだろう。