読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポンサーリンク

2016年を振り返って

昨年は本当に最悪だったが、今年はなんとか持ち直してきた。

3月にバイトが決まって、飲食店のキッチンで働き始めたわけだが、この職場がうまいこと僕に合っていた。忙しいときもあるが、暇なときもまた多く、全体的にバランスが取れている。なにより、口うるさい人がいないのでストレス面でだいぶ助かっている(ヘルプで来る人の中には口うるさい人がいるのだが、滅多に来ないので耐えられる)。

あと3ヶ月で勤務1年になるのだが、どうやらこのまま続けられそうだ。よかったよかった。

この1年は、とにかく病気の治療がメインだった。毎日かかさず薬を飲んで、認知行動療法を実践したり、メンタルに関する本を読んで勉強したりした。そのかいあって、少しずつだが体調は良くなってきた。相変わらず頭痛や疲れやすさはあるが、泣き崩れるほどの鬱状態はもはやない。

2015年の終わりに1年のまとめを書いたときは「次の1年が駄目だったら自殺しよう」というほど絶望していたが、どうやら峠は超えたようだ。

www.usamihiro.info

来年はどうなるだろう。

欲求を言えば、(当然だが)もっと体調を良くしたい。その努力は続けていく。しかし、社交不安障害や鬱について調べていくにつれ、完璧に治すことは不可能かもしれないということもわかってきた。

ほかの身体の器官と違い、脳はまだまだ未知の部分が多いため、治るという保証がどこにもないのだ。

したがって、このままの状態が続くということも充分にあり得る。その状態で生きていくためには、やはり独りで稼げる方法を模索するしかないだろう。

今のところ「これだ」と決心できるものは見つかっていない。2017年は、それを見つける1年になると思う。