読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

スマホで作業できる環境を整えておくと、なにかと便利

ガジェット

今でも活躍しているポケモンタイピングキーボード

今はもう生産を終了してしまって中古しかないのだが、『バトル&ゲットモンタイピングDS』というソフトがある。ニンテンドーDSのソフトで、ポケモンを題材にキーボードのタイピングを学べるゲームだ。

このソフトにはBluetoothキーボードとDSを置くためのスタンドが同梱されているのだが、僕はこの2つを今でも現役で使用している。主にスマホ用として。

キーボードは英字だが、普通にスマホやタブレットとペアリングして使用できる。またスタンドのほうも、スマホを置くためにぴったりなのだ。

使用場面は、バイトの休憩時間だ。ご飯を食べたあとに残った時間で、小説のプロットなどをポチポチと打っている。

一時はノートパソコンを持っていくことも考えたが、バイトに行くたびにPCをバッグに詰めるのが面倒くさい。1時間以上タイピングするのであれば持って行こうかとも思えるが、たかが数十分程度の作業でわざわざPCを持ち運びたくない。そういうわけで、僕はポケモンキーボードとスタンドをバッグに入れっぱなしにして、気が向いたら取り出して作業をする、というスタイルを取っている。

スマホで作業できる環境があると便利

プロのライターなら日常的にPCを持ち歩いているだろうが、そうでない人──たとえば、副業や趣味でブログを運営している人の場合、やはりスマホで作業できる環境があると便利だ。小型のBluetoothキーボードとスタンドを常に持ち歩いていれば、気が向いたときにさっと原稿に取りかかれる。重さ的にもPCより負担が少ないので、疲れることがない。

僕としては、タイピングのゲームも遊べるという点で『バトル&ゲットモンタイピングDS』がおすすめなのだが、既に中古しか残っていないものだし、やはりゲームはいらないという人もいるだろう。

そこで、Amazonでこれはと思ったBluetoothキーボードとスタンドを探してみた。

せっかくなので、Ankerの製品で統一してみた。

なお、英字キーボードの場合、英語入力と日本語入力の切り替えは「ctrl+スペース」で行う。また、ポケモンキーボードをペアリングするには、スマホ(またはタブレット)でBluetoothの接続画面を開いた状態で、Fnキーを押しながらスイッチをオンにすればいい。その後、画面に表示された数字を入力するとペアリングが完了する。

スマホでキーボード入力する利点は、なによりもスピードと快適さだろう。フリック入力は、やっているうちに指が疲れてくる。最近は音声入力の進歩も目覚ましいが、周りに人がいる場所だと声を出すのはためらわれる。いろいろ試してみると、やはり、キーボードが最も無難なのだ。

というわけで、スマホで作業できる環境があると便利だよ、という話だった。