読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

9月の初め、満月を食べる

食事

秋といえば月見バーガー。普段はマクドナルドに行かない人でも月見バーガーだけは食べる。もはや日本ではおなじみ。

というわけで、月見バーガーを食べるべく、近場のマクドナルドに向かった。

メニューを見ると、今年は「満月チーズ月見」というものを販売しているようだ。せっかくなので、これを注文してみた。

蓋を開けてみる。目玉焼きが美味しそう。

正面から持つとこんな感じ。満月チーズ月見と普通の月見バーガーの違いは、普通の月見がベーコン入りなのに対して、満月チーズ月見はハムが入っていること。

以下、食べてみた感想。

味的にはいつもの月見バーガーとほとんど同じ。ポイントはハムをどう評価するかだが、個人的には家庭用のハムとあまり変わらないと思った。少なくとも、「めっちゃ美味い」というほどではない。ハム好きならともかく、そうでない人は普通の月見バーガーで充分だろう。

期待していたほどではなかった満月チーズ月見だが、もちろん、基本は月見バーガーなので、美味しいことは美味しい。

月見バーガーの美味しさは目玉焼きの白身にあると思っている。この白身がふわふわしていて、マヨネーズとの噛み合わせが絶妙なのだ。つまり、白身とマヨネーズこそ月見バーガーの本質であり、ベーコンかハムかといった部分はささいな違いに過ぎない。

そういうわけで、今年も月見バーガーを食べてきた。満足。