読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

WiMAXを解約した話

アプリ・サービス

先日、WiMAXを解約した。使っていたのは約3年くらいだろうか。いろいろとお世話になったし、今でも悪い感情はないのだが、インターネットの環境が変わったことと自分の生活を見直した結果、もう必要ないという結論に達した。

WiMAXを契約した理由は、もちろん、外でインターネットに接続したかったからだ。喫茶店や図書館の自習室、あとは、たまに旅行したときなどでパソコンを使って作業をしたかった。そのためにWiMAXルーターを購入した。

当初は、こちらの想定通りの性能を発揮してくれた。よく行く場所では問題なくネットにつながったし、速度もスイスイだった。

しかし、最近になって新しい「お気に入りの場所」を開拓し始めたのだが、場所によっては電波がつながりにくいことがわかった。また、首都圏ではほぼ問題ないが、やはり地方に行くと、つながらないことが多い。

なにより状況を変えたのは、MVNOだ。僕は現在のところIIJmioと回線契約しているのだが、契約当初はミニマムスタートプランで1GB程度だったのが、今では3GBと、3倍もの容量になった。調べてみたところ、主要なMVNOはどこも3GBが当たり前になったようだ。そしてドコモ回線を利用しているので、速度はともかく、つながりやすさではWiMAXをはるかに上回る。

もともと僕は、外出先ではGoogleドキュメントやブログにつながりさえすればそれでいい(動画は基本的に自宅のWi-Fiで見る)ので、速度はそこまで重要じゃない。容量も3GBあれば充分だ。となると、外出先でのネット接続は、スマホのテザリングで充分ということになる。

そういうわけで、思い切ってWiMAXを解約することにした。月々約4000円はかかっていたので、年間4万8000円ほど払っていたことになる。今後は、このぶんのお金が浮くわけだ。

それにしても、MVNOの容量は数年前と比べて随分と増えた。6〜7GBのスタンダードプランでもWiMAXより安いときている。こうなってくると、WiMAXが必要な人はかなり減ったのではないか。

おそらく、今、WiMAXが必要な人は、外出先で動画などのリッチコンテンツをじゃんじゃんバリバリ利用する人くらいだろう。普通の人は、スマホのテザリングで充分なはずだ。

「テザリングするとバッテリーが心配だ」という人もいるだろう。そういう人は、モバイルバッテリーを購入すればいい。なるべく大容量のバッテリーを買っておけば、外出先でも安心だ。

それはそうと、実は、僕はBIGLOBEのキャンペーンに乗るかたちでWiMAXを契約したのだが、このとき、Kindleペーパーホワイトを無料でもらえたのはラッキーだった。初期モデルだが、今でも使用している。基本的にBIGLOBEはWiMAXの契約キャンペーンを頻繁に行っているので、もし契約する人は、事前にBIGLOBEのサイトを確認しておくことをおすすめする。