読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

SPARX ゲームプレイ日記①

SPARX

www.usamihiro.info

先日、ブログで紹介した『SPARX』をプレイしてみたので、今回から日記を書いていこうと思う。

第1回は、ゲームのスタートからレベル1「洞窟の国」をクリアするまで。

ゲームスタート

ゲームのインストール後、まずはアカウント登録。メールアドレス、パスワード、年齢、住んでいる都道府県、ニックネームなどを入力。

メニュー画面からスタートすると、アバターを作成する。その後はガイドのお姉さんが『SPARX』について説明してくれる。驚いたことに、このゲームは全編フルボイスだった。

ゲームの世界観について説明。要約すると、7つの「パワーストーン」で幸福な世界を築いたが、ネガティブの化身である「ナッツ」によって全部のパワーストーンが奪われてしまう。プレイヤーの目的はパワーストーンを探しだし、元の台座に戻すこと。

レベル1「洞窟の国」

プレイヤーが最初にたどり着くのは「セントラルアイランド」。ここには「メンター」という女性と、「ホキオイ」という巨大なワシがいる。メンターから今回のミッションを確認し、ホキオイに乗って国へ移動するという流れ。

レベル1は「洞窟の国」

洞窟を進んでいくと、開けた場所に宝箱があり、その上空を紫がかった小さな雲みたいなのがいくつか飛んでいる。これがナッツのようだ。

近づくと戦闘モードに突入し、ナッツが襲いかかってくる。接近してきたナッツをタップすると、アバターが杖から炎を出してナッツを攻撃する。戦闘モード中は移動できず、ナッツを全部倒すことでまた行動が可能になる。

宝箱には鍵がかかっており、3つの正しいワードを選択することで鍵が開く。正しいワードを選択するとランプが光るので、正解するのはもの凄く簡単。ちなみに正解は「希望は」「あなたの中に」「ある」

鍵が開くと、宝箱のなかから1羽の鳥が出てくる。この鳥は「希望の鳥」で、今後プレイヤーを導いてくれるという。

洞窟を出ると、近くに旅人がいる。話しかけると、リラックスするための呼吸法を教えてくれる。

その後、希望の鳥についていくと、泉に到着する。泉の上空にナッツたちがたむろしているので、これを倒す。そうすると、泉のなかからパワーストーンが出てくる。

パワーストーンを回収し、ホキオイに乗ってセントラルに戻る。7つの台座の1つにパワーストーンを戻し、ミッション完了。これでレベル1はクリア。

レベル1のまとめ

レベル1をクリアすると、ポータルに入るよう促される。ポータルに入ることで、プレイヤーは「元の世界に戻った」という扱いになる。ガイドが現れ、先程までのゲームプレイが、認知行動療法にどうつながっているのかを説明してくれる。

レベル1をクリアした時点では、認知行動療法とはどういうものかを教えられる。考え方、行動、気分の3つはつながっており、このうち「考え方」と「行動」を変えることで気分も変化させていく、というような説明だった。

次に、自分に影響を与える感情を選択。

どうすれば憂鬱な気分から身を守ることができるのか。なお、レベル1のゲームプレイの目的は「リラックス」「気づき」を学ぶことだったようだ。

希望を持つこと。

今回のまとめ。

レベル達成。

『SPARX』は連続してプレイしていくのではなく、レベルごとに学んだことをリアルで実践して、段階的にプレイしていく。1週間で1〜2レベルずつプレイしていくことが推奨のようだ。

というわけで、レベル1「洞窟の国」をクリア。今回はここまで。

スポンサーリンク