読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

2016年のChromebook購入は秋まで待つのが吉か?

Google

uhiroid.hateblo.jp

先日、上記のようにHPの新型Chromebookが気になるということを書いたのだが、ここへ来て、また状況が変わった。GoogleがChromebookでAndroidアプリを実行可能にすることを計画しているそうなのだが、初期のうちはタッチ画面を搭載した機種のみに限定されるという。

japan.cnet.com

C-NETの記事によれば、「Googleはタッチ画面を搭載しないChromebookでもAndroidアプリを制御できるようにするために取り組みを進めているとLiu氏は述べた」とのことだが、実行可能になるのは「2016年末までに、過去2年間の間にリリースされた全Chromebookのおよそ半数」だという。

※具体的な機種は、こちらのページで確認できる。

加えて、別の記事にはさらに気になる情報があった。

www.itmedia.co.jp

Googleは今秋にタッチ対応のChromebookやハイブリッド端末が複数のパートナーメーカーから登場するとしている。

HP Chromebook 13は確かに魅力的な機種だが、タッチ画面を搭載していないことを考えると、Androidアプリを実行するうえでは何かと不都合だろう。

ということは、今後Chromebookを購入するのであれば、秋に発表されるという複数のメーカーからのハイブリッド端末を待つのが正解かもしれない。