読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

ChromeがデフォルトでFlashの無効化を実施、今年の秋から

Google

いよいよFlashの終焉が本格化してきた。

Googleは今年の秋以降、ChromeブラウザにおけるFlashをデフォルトで無効化すると発表した。これにより、ChromeではFlashコンテンツの再生は不可能になる。

ただし、まったく不可能になるわけではなく、ユーザーの設定によってはFlashを再度有効化することもできるようだ。

また、YouTube、Facebook、米Yahoo、Twitch、Amazonなど、未だにFlashを利用しているなかで大規模なサイトに関しては、今後1年間は従来どおりにFlashコンテンツを再生できるようにするとのこと。具体的には以下のサイトが対象となる。

  • YouTube.com
  • Facebook.com
  • Yahoo.com
  • VK.com
  • Live.com
  • Yandex.ru
  • OK.ru
  • Twitch.tv
  • Amazon.com
  • Mail.ru

以前からIT業界では「FlashからHTML5への移行」が推進されてきたが、ブラウザシェア1位のChromeがFlashを無効化することにより、この流れはさらに加速するだろう。

Wikipediaの記事によれば、最初のFlashが開発されたのは1996年とのことで、およそ20年に渡って業界を支え続けたことになる。YouTubeに代表される動画配信サービスの興盛はFlashがなければあり得なかった。また、日本ではFlashを使ってコンテンツを制作する「Flash職人」と呼ばれる人たちが登場し、ネットユーザーを大いに楽しませた。

そのFlashが終焉に向かっていくのは少し寂しい気もするが、これも技術の進歩による宿命だと思って受け入れよう。さようなら、Flash。

japanese.engadget.com