読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

【アドセンス】「ページ単位の広告」のうちアンカー広告を非表示にした

ブログカスタマイズ

先月の末頃に、Googleアドセンスの新広告である「ページ単位の広告」を導入した。

uhiroid.hateblo.jp

それから約2週間が経過したわけだが、この度、アンカー広告は外すことにした。

理由は単純で、うざいから。Googleの説明では「高い収益が期待され、ユーザーにとって利便性が高い場合のみ広告が表示されます」とのことなのだが、実際に自分のブログをスマホで開いてみると、結構な頻度でアンカー広告が表示される。下からにょきっと広告が出てくるたびにタップして非表示にするのが面倒だった。やっぱり、アンカー広告はテキストを読むうえでは邪魔でしかないと思う。

もう1つのモバイル全面広告は残しておいた。こっちの広告は、ページから別のページに移動するまでのあいだに表示されるので、テキストを読むことの邪魔にはならない。アンカー広告と比べて表示頻度が少ない点も良い。

なお、アンカー広告はこの2週間で一度もクリックされることがなかった。表示頻度が高くてもクリックされなければ意味がないわけで、この点から見てもアンカー広告はいらない。

ついでに、記事タイトル直後の広告を外し、記事下のレクタングル広告の配置を変更した。タイトル直後の広告を外したのは、まったくクリックされないから。記事下の広告は、続けて2つ並べるのではなく、間を置いて表示されるようにした。最近はクリック単価が以上に低く、どうも誤クリックされてしまっていることが原因のようなので、その対策である。ダブルレクタングルはインパクトがあるけど、スマホ表示の場合、レクタングルが2つ並ぶことでどうしても誤クリックの可能性が高まってしまう。

というわけで、広告の配置をいろいろ変更したという話だった。何度も言うが、この話の肝は「アンカー広告は邪魔でしかない」ということである。

※と言いつつ、その後もなんだかんだでアンカー広告をテストしているというオチ。