読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

自動的に日課を設定してくれるGoogleカレンダーの新機能

Google

これは実に便利だ。

何が便利かって、Googleカレンダーの新機能がだ。

この新機能は「ゴール機能」と呼ばれる。ひと言で説明すると、「日課を自動的に予定に組み込んでくれる」機能だ。

たとえば、「15分の読書を週5日」という日課を設定するとしよう。まずスマホのGoogleカレンダーアプリを開き、プラスボタンから「ゴール」を選ぶ。「日課を設定」という画面が表示されるので、スクロールして「自分のための時間」から「読書」をタップ。あとは頻度と時間を選択すれば設定は完了だ。

すると、カレンダーの予定が空いている場所に「15分間の読書」の予定が自動的に作成される。

もし急な予定が入ってしまった場合は、「延期」を選択すればいい。カレンダーのほうで勝手に空いている時間で予定を組み直してくれる。

選べる日課のカテゴリーは大まかに分けて「運動」「スキルアップ」「家族や友だち」「自分のための時間」「生活の整理」の5種類。アクティビティの内容は「読書」や「ジョギング」などがデフォルトで用意されているが、もちろん独自のものを入力することもできる。

これは「いちいち日課の予定を入力するのが面倒だ」という人にとって、とても便利な機能だ。Googleカレンダーは今年で10周年をむかえるそうだが、ここへきて大幅な進化を果たした。

ちなみに少し話はずれるが、Google公式の紹介動画も別の意味で興味深い。この動画ではブラッドという男性を主人公にしたストーリーで「ゴール機能」の使い方を説明しているのだが、そのブラッドがホモなのだ。これは、ホモを主人公にすることで同性愛者を支援する目的があると思われる。こういう取り組みは素直に評価したい。


Goals in Google Calendar

Google Japan Blog: Google カレンダーで目標の達成に必要な時間を見つけましょう