読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

不安や悩みを抱えている人におすすめの「シンプルリスト」

読書

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

先日、『シンプルリスト』という本を読んで、とても参考になった。この本に影響され、現在の僕は、何事もまずリスト化して考えるようにしている。今回は、このシンプルリストについて紹介したい。

著者の主張は単純明快、「リストがあなたの人生をシンプルにしてくれる」というもの。やることは簡単で、テーマにもとづいて考えたことを箇条書きしていくだけ。買い物リストとかあるけれど、あのような感じで、いろいろなことをリスト化していく。

たとえば、自分の長所や短所をリストアップしたり、ストレスを感じることのリストや、好きな食べ物リスト、読了した本のリストなんかもいい。自分のことだけじゃなく、出会った人の特徴や印象などもリスト化してみる。そうやってリストを作っていくごとに、だんだん自分のことを客観視できるようになっていくのだ。

リストを記す媒体はなんでもいい。手帳やノート、パソコンのWordとか、Evernoteのようなメモサービスなど、とにかく自分で使いやすいものを選ぶ。日付とテーマを設定し、あとは書いていくだけ。

こんな簡単なことなのに、やってみると大いに役立つ。特に困難に直面しているときだと、リストアップすることでごちゃごちゃした考えがまとまって、心の負担が軽くなる。普段から不安や悩みを抱えている人には特におすすめしたい。実際、僕も、不安を感じたときは、何に不安を感じているのかを書き出している。そうやっていくうちに自分のことがはっきりしていって、今後の行動計画を立てやすくなる。

本には、「へー、こんなことまでリスト化するのか」といったことが書かれているので、一度読んでみるといい。

リストそれ自体が問題を解決してくれるわけじゃないけど、問題解決のとっかかりにはなる。そういう意味で、リストを作ることはけっして無駄にはならない。困難を抱えている人には、ぜひ、まずは「リスト化」してみることをおすすめしたい。

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)