読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姫呂ノート

散文的な個人ブログ

スポンサーリンク

2015年を振り返って

雑記

昨年は「人生で最悪の1年」だと思ったが、今年はそれをさらに上回る最悪さだった。

今年の初め、某社で契約社員として働きはじめたものの、良い評価を得られず、また人間関係によるトラブルもあり、精神状態が悪化して仕事どころではなくなってしまった。結局、半年ほどで退職。

その後は自宅で療養しながら精神科に通い続けているが、状態は悪いままだ。次の仕事に就けるかどうかさえ定かではない。

年々、状況は悪くなっていくばかりだ。地獄の坂を転がり落ちているような感覚。何をしても悪い結果にしかならない気がする(実際、悪い結果にしかなっていない)。

もはや希望の灯火は消えつつある。来年で状況が好転しなければ、もう終わりだろう。どんなに努力しても良い結果を残せないのであれば……いや、生きる理由が見つからないのであれば、自分で幕を下ろすべきだ。

もう疲れた。この最悪が終わらなければ、来年が最後の1年だ。そのつもりで生きていく。

スポンサーリンク